お菓子レシピ
パンレシピ
お料理レシピ
naturaレシピ
ダックワーズ

ダックワーズ

  • 上級上級

じつは、ダックワーズは日本生まれのフランス菓子。
フランス生まれのダックワーズ生地を、和菓子の最中をイメージしてアレンジすることにより生まれました。今では、フランスでも作られる程に!パリッと焼けた表面とは裏腹に、ふわっとやわらかい歯ごたえ、口の中に広がるアーモンドの風味。思わず顔がほころんでしまう幸せなお菓子です。

Matfer×cuoca オリジナルダックワーズ型12個取
Matfer×cuoca オリジナルダックワーズ型12個取  5,940円(税込)
プロが使うアルミ製のダックワーズ型の家庭用が欲しい!その気持ちだけで、マトファーさんとご相談すること、約1年。やっと完成した、「cuoca×Matfer オリジナルダックワーズ型」。またひとつ、お菓子に魔法をかける型の誕生です。一生ものとして、大切に使ってほしい型のひとつです。
  • 印刷する
  • メールで送る
さじグラム換算表

材料

ダックワーズ生地約24枚分(組み立てて約12個分)
卵白
120g
 製菓用特細目グラニュー糖
45g
 粉糖
55g
 カリフォルニア産アーモンドプードル
85g
 粉糖(仕上げ用)
適量
サンド用プラリネバタークリーム
 よつ葉フレッシュバター無塩
225g
または
よつ葉バター代用品(デイリースプレッド・食塩不使用)
225g
卵黄
60g
 製菓用特細目グラニュー糖
95g
 cuocaバニラオイル30ml
適量
 プラリネマッセ
20g
35ml

道具

Matfer×cuoca オリジナルダックワーズ型12個取
 Matfer耐熱スケッパー
CuisinartスマートパワーハンドミキサーHM-050SJ(収納ケース付き)
 シリコンプロクリーナー小
 丸口金#9(10mm)
 プロ仕様絞り袋クリーンポッシュM10枚
 Matferクッキングシート
 木柄ストレーナー
このレシピの材料を
※商品内容や使用上・保存上の注意はあらかじめ各商品ページにてご確認ください。


作り方

 
1.オーブンを180℃に予熱する。

粉糖とアーモンドプードルを合わせてふるい冷蔵庫で冷やしておく。

バターは室温に戻しておく。
2.ボウルに卵白を入れ、コシをきるように溶きほぐしたらグラニュー糖の3分の1を入れハンドミキサーの高速で泡立てる。

やわらかい角が立つ程度に泡立ってきたら、残りのグラニュー糖を2回に分けて加え、しっかりとした固い状態まで泡立てる。
3.ふるっておいたアーモンドプードルと粉糖を5~6回に分けて加え、ゴムべらで混ぜる。

1回ごとに、完全に粉類が見えなくなってから次を混ぜると良い。

メレンゲの量がはじめの3分の1程度になり、なめらかな状態になれば混ぜ終わり。
 
4.オーブンシートの上にダックワーズ型をのせ、絞り袋にいれたダックワーズ生地を型より少し高い程度に絞り出す。

スケッパーで穴からはみ出した生地をきれいにこすり取り、型を上下に小刻みに揺らしながら、上に持ち上げてはずす。

※2枚めは、型をさっと水洗いしてから使用する。
5.粉糖(仕上げ用)を均一に2回ふりかける。

一度めをふりかけ、粉糖が溶けたらもう一度ふる。

天板にのせ、180℃のオーブンで12~15分焼く。

焼きあがったら、ケーキクーラーの上でよく冷ます。
6.バタークリームを作る。


できあがったバタークリームのうち80gに、プラリネマッセを加え混ぜる。

(残ったバタークリームはラップで包んで、冷凍庫で約2週間保存可能です。)
7.口金をつけた絞り袋にバタークリームを入れ、半量のダックワーズ生地の裏側にバタークリームを絞る。

残りの生地と組み合わせる。乾燥を防ぐため、タッパーなどの密閉容器に入れ冷蔵庫で冷やし固めてでき上がり。
 
バタークリームはデイリースプレットでも

常温でもなめらかなデイリースプレットなら、バタークリームがさらに作りやすくなります!

クオカがおすすめする材料・道具など

材料

プラリネマッセ100g
プラリネマッセ100g
 

道具・ラッピング

Matfer耐熱スケッパー
Matfer耐熱スケッパー
 
チェックした商品を
※商品内容や使用上・保存上の注意はあらかじめ各商品ページにてご確認ください。

 
パンレシピ
お料理レシピ
naturaレシピ
Facebook twitter mixi

新着特集

  • new
    ガレット・デ・ロワの楽しみ方

    近年、日本でも知られてきたガレット・デ・ロワは、フランスでは新年のお祝いに欠かせない伝統菓子です。

  • new
    冬のパンレシピまとめ18選

    冬に食べたくなるあつあつがおいしいパンやほっこり和素材を使ったパン、寒い時期にもおすすめのドライフルーツやスパイスの効いたパンレシピをご紹介します。

人気特集ランキング

  • nbsp;
    ヨーロッパのお菓子レシピ20選

    フランスを中心に、ヨーロッパ各地には魅力的なお菓子がたくさんあります。多種多様なレシピの中には、その土地ならではの特長や歴史的な特色があるものも。

  • nbsp;
    パウンドケーキの失敗しない作り方

    目指すは、口どけが良くしっとりした食感と、こんもり膨らんだかわいらしいフォルム!

  • nbsp;
    基本のモンブランの作り方-動画で学ぶ絞り方のコツ

    基本の作り方のポイントを分かりやすくご紹介。また、絞り方のコツも動画でお教えします。

  • nbsp;
    憧れのMatfer型で作る 秋の実りのパウンドケーキ

    シャープで高さのある美しい姿と、外は香ばしく中はふんわりしっとりの焼き上がりに、きっと感動するはず!

  • nbsp;
    シフォンケーキの作り方 失敗しない、基本とコツ

    基本レシピのポイントをおさえながら、シフォンケーキ作り成功のコツを分かりやすくご紹介します。

  • nbsp;
    シュトーレンの作り方とタイプ別レシピ7選

    ここ数年人気上昇中のシュトーレン。味わいや難易度、形もさまざまなシュトーレンレシピと、必要なアイテムをわかりやすくまとめました。

  • nbsp;
    シュトーレンの作り方とタイプ別レシピ7選

    お好きなドライフルーツとかわいい瓶で、あなただけのとびきりおいしい漬け込みフルーツを作ってみませんか。

  • nbsp;
    これぞ決定版レシピ 基本のベーグル

    初心者さんでも簡単に作れるベーグルのきほんの作り方からアレンジ方法、強力粉の選び方までご紹介します!

  • nbsp;
    本格タルトの作り方-失敗しない!基本とコツ?

    成功するための基本の作り方と、失敗しないためのコツをご紹介します。

  • nbsp;
    知りたい!ゼラチン・アガー・寒天の違い

    暑い時期に大活躍のゼラチン・アガー・寒天の違いや固まる温度など詳しくご紹介します。

  • nbsp;
    はじめてでも簡単!「成形パン」と「型焼きパン」の基本レシピ

    手ごねはハードルが高いけれど、成形してみたい、型で焼いてみたい方におすすめのレシピ

お得な情報

  • アウトレット

ページトップへ戻る