お菓子レシピ
パンレシピ
お料理レシピ
naturaレシピ
基本のデコレーションケーキ

基本のデコレーションケーキ

  • 中級中級

クオカショップ高松で行いましたデモンストレーションのレシピです。基本のジェノワーズとナッペ、デコレーションのコツをご覧いただきました。

  • 印刷する
  • メールで送る
さじグラム換算表

材料

■基本のジェノワーズ
全卵
170g
製菓用特細目グラニュー糖
100g
製菓用薄力粉(特宝笠)
90g
よつ葉フレッシュバター無塩
35g
牛乳
24ml
■クレームシャンティ
オーム乳業ピュアクリーム42
500ml
製菓用特細目グラニュー糖
30g
■シロップ
ナチュラルシロップ・カリブ700
80g
24ml
■デコレーション/サンド用フルーツ
いちご(他のフルーツでもよい)
適量
なかない粉糖(トッピング用)
適量

道具

cuocaオリジナルブリキデコレーション型18cm
【はじめてさんを応援!】泡だて器24cm
貝印ニューハンドミキサーDL0207
シリコンプロクリーナー小
パレットナイフ19.8cm

作り方

 
1.ジェノワーズを作る。
深型ボールに全卵を入れ、ホイッパーでほぐしておく。
グラニュー糖を加えて、砂糖が見えなくなるまでホイッパーで底をこするように混ぜ溶かす。
2.1のボールを湯煎にかけ、絶えずホイッパーで混ぜながら卵液が人肌程度になるまで温める。 3.湯煎からはずし、ホイッパーからハンドミキサーに持ち替える。中高速(クイジナートであれば4程度)で泡立て始め、全体が白っぽく、気泡が細かくなり、つやが出始めれば中速に落として混ぜ続ける。ミキサーの羽で生地をすくい、落ちた生地で8の字が書いてゆっくりと消えていく程度になれば立て終わり。ハンドミキサーを低速に切り替え、ボールの中で円を描くようにゆっくりと回して気泡のきめを整える。
 
4.ふるっておいた粉を全体に散らすようにふり入れる。
木べらかゴムべらで底から生地をすくい上げるようにして混ぜ合わせる。ボールは手前に回しながら、へらは中から外へ、大きく生地を切るように手早くていねいに混ぜるのがポイント。
5.湯煎にかけて溶かしたバターと牛乳のボールに5の生地をゴムべらでひとすくい加え、均一になるように混ぜ合わせる 6.5をゴムべらにあてながら、5の生地の上に広げるように流し入れ、底から切るように手早く混ぜ合わせる。
 
7.敷き紙をしたデコレーション型に生地を流し入れる。表面にムラが出ていれば、その部分の気泡がつぶれているしるし。ゴムべらでそっとなでるように広げ、ムラのない状態にしてから予熱しておいたオーブンに入れる。
オーブンに型を入れてから、温度を170℃に下げて約25分焼成する。
8.生地の表面を指先で押さえ、弾力があり生地が返ってくるような感触があれば焼き上がり。じゅっという音とともに指が沈んでしまい、返ってこない場合には焼き足りていないので、時間を追加してさらに焼く必要がある。 9.焼き上がればオーブンから取り出し、軽く台に打ちつけてから型をはずす。ケーキクーラーの上で冷まし、完全に熱が取れたらラップで包んで乾燥を防ぐ。
 
10.生クリームを塗っていく。
ジェノワーズを用意する。スライスして使う場合は、前日に焼いておいた方が良い。焼き目のついた一番底の部分を薄くそぎ取り、一番上の焼き目の部分もそいでおく。均等な厚さになるように、3枚にスライスする。
11.1枚目の生地を回転台に乗せて、刷毛で軽くシロップを打つ。
ピュアクリームをやや固めに(8分立て程度)泡立てる。このとき、ボールの中のピュアクリームをすべて泡立てるのではなく、一部ゆるい状態に残しておくと、後で固さの調節が可能になる。
ホイッパーでひとすくいのクリームを生地にのせ、パレットナイフで均一な厚みに塗り広げる。
12.1へたを取り、スライスしたいちごを並べていく。切り分けるときにはずれないよう、中央部分と縁の部分はあけておく。
 
13.再びクリームをホイッパーでひとすくいのせ、パレットナイフで表面を平らにならす。
2枚目の生地を重ねて軽く押さえ、クリームとなじませる。敷き板など薄い板状のもので押さえると安定しやすい。
14.11~13の作業を繰り返す。3枚目の生地を重ねたら、この表面にもシロップを打つ。 15.下塗りをしていく。この作業はクリームの仕上げ塗りをする際に、生地のくずが表面に出てこないように行う。生地が透けて見えるくらいの薄い塗り方で問題ない。ピュアクリームをやや固め(8分立て程度)に調整し、ホイッパーでひとすくい生地の上にのせる。
生地の上面にクリームを塗り広げ、回転台を回しながら表面を平らにならす。
 
16.パレットナイフでクリームをすくい、生地の側面に塗り広げる。パレットナイフを垂直に立てて生地の左手前あたりに当て、表面がならされているか目で確認しながら、回転台を回し塗り広げていく。 17.上面に立ち上がったクリームを、パレットナイフでそぎとるようにならす。一度クリームを切るごとにナイフをぬぐい、余分なクリームがついていない状態で作業する。
※パレットナイフに余分なクリームがついた状態で作業すると、クリームの表面が荒れなめらかに仕上がらない。
18.仕上げ塗りをしていく。9~11と同じ手順で作業する。下塗りよりもクリームの量はやや多めにすると、下塗りをきれいに覆うことができる。
 
19.回転台に落ちたクリームをかき取る。パレットナイフを少し傾けてクリームのたまった部分にあて、そのまま台を回転させればよい。 20.表面のデコレーションをしていく。口金をつけた絞り袋でクリームを絞っても、コルネで飾ってもOK。フルーツを飾る場合には、ナパージュを塗ることでいっそうつややかに仕上がる。 21.フルーツを飾る場合には、ナパージュを塗ることでいっそうつややかに仕上がる。
 

詳しい作り方を動画で見る

 
パンレシピ
お料理レシピ
naturaレシピ
Facebook twitter mixi

新着特集

  • new
    冷やしておいしいレモンのお菓子レシピ

    いつものレシピもレモンを加えるだけで、甘みもすっきりキレのよい味わいになり、さわやかな香りで食が進みます。

  • new
    朝食スムージー&おやつフローズンレシピ8選

    ブレンダーに材料を入れてスイッチオン!フローズンドリンクや冷たいドリンクのレシピをご紹介します。

人気特集ランキング

  • nbsp;
    知りたい!ゼラチン・アガー・寒天の違い

    暑い時期に大活躍のゼラチン・アガー・寒天の違いや固まる温度など詳しくご紹介します。

  • nbsp;
    シフォンケーキの作り方 失敗しない、基本とコツ

    基本レシピのポイントをおさえながら、シフォンケーキ作り成功のコツを分かりやすくご紹介します。

  • nbsp;
    パウンドケーキの失敗しない作り方

    目指すは、口どけが良くしっとりした食感と、こんもり膨らんだかわいらしいフォルム!

  • nbsp;
    寒天で作る、夏のきらきら和菓子レシピ7選

    ヘルシーな和素材として人気の寒天を使って、きれいで涼やかな和菓子を作ってみませんか?

  • nbsp;
    かんたんカワイイ!デコちぎりパンの作り方

    見て楽しい、分け合って食べておいしいデコちぎりパンに、パン作り初心者が挑戦!

  • nbsp;
    基本のジャムの作り方

    旬のフルーツのおいしさをぎゅっと閉じこめた、とっておきのジャムを作りませんか?

  • nbsp;
    夏のパン作りの大敵「過発酵」ってなに?どうやったら防げるの?

    夏本番を迎えて「あれ、なんだかパンの様子がいつもと違う...」と感じた方が多いのではないでしょうか?

  • nbsp;
    極上!手作りわらびもち 材料3種比較とレシピ6選

    つるるん、ぷるん。口に含んだ瞬間からのどを通っていく過程まで、上品な涼やかさを楽しめる、わらびもちがおいしい季節がやってきました。

  • nbsp;
    子どもと一緒に作る 夏休みのおやつレシピ

    自由研究みたいに学びながら作れる実験おやつや、縁日おやつ、時短おやつなどの夏休みにぴったりのレシピをご紹介します。

  • nbsp;
    新アイスクリームメーカーの使い方&おすすめアレンジ

    材料をセットするだけでアイスクリームが作れると人気のアイスクリームメーカーが、新しくなってさらに便利になりました。

お得な情報

  • アウトレット

ページトップへ戻る