お菓子レシピ
パンレシピ
お料理レシピ
naturaレシピ
栗のしっとりパウンド(全卵すり混ぜ法)

栗のしっとりパウンド(全卵すり混ぜ法)

  • 中級中級

卵をそのままほぐして加える製法です。一見簡単そうですが、分離しやすいので気をつけて。口溶けはしっとりとしたパウンドケーキです。

※商品内容や使用上・保存上の注意はあらかじめ各商品ページにてご確認ください。


作り方

 
1.卵とバターを常温に戻す。(バターは指で軽く押してへこむ状態にする。1cmくらいに切るとムラなく戻る。)粉とベーキングパウダーを一緒にふるう。型にクリーム状のバターを塗り、強力粉をふる。クリは適当な大きさに刻み、ラム酒と合わせておく。オーブンは180度に予熱しておく (焼くときは160度に下げる。)
2.バターをクリーム状にすり混ぜ、マロンペーストも少しずつ加え混ぜる。さらにグラニュー糖を入れて、白っぽくなるまで混ぜる。※砂糖の粒がなくなるまで。空気をしっかり入れることによって、生地のふくらみを助けます。 3.ほぐしておいた卵を少量ずつ3~5回に分けていれる。※卵が冷たいとバターが冷え固まって分離の原因になります。理想の温度帯は20℃程度。また、卵を半分くらいいれた段階で粉の一部(全体の1/3~1/4)を加えておくと、粉が水分を吸収するので分離しにくくなります。
 
4.粉とベーキングパウダーを一度に加え、粉とバターが混ざりきらないうちにクリを加える。※粉をクリにまぶすことによって、焼きあがりの時に栗が下に沈むのを防ぎます。 5.つやが出るまで混ぜる。※こねすぎると、ネバリの原因であるグルテンが発生してしまうので、切るように手早く混ぜましょう。 6.カードで生地を型の中にいれ、トンと軽く空気を抜いたあと、生地をゴムべらで中央から側面に向かってのばし、型のふちになすりつける。※型の隅に生地を行きわたらせることによって、焼きあがりの生地にきれいなエッジ(角)が出ます。
7.予熱しておいたオーブンにいれ、160度で40~50分焼く。
竹串に生地がついてこなければできあがり! 中央部に焼き色がつき、指で押すと跳ね返るのが目安です。
 
 
パンレシピ
お料理レシピ
naturaレシピ
Facebook twitter mixi

人気特集ランキング

  • nbsp;
    パウンドケーキの失敗しない作り方

    目指すは、口どけが良くしっとりした食感と、こんもり膨らんだかわいらしいフォルム!

  • nbsp;
    ヨーロッパのお菓子レシピ21選

    フランスを中心に、ヨーロッパ各地には魅力的なお菓子がたくさんあります。多種多様なレシピの中には、その土地ならではの特長や歴史的な特色があるものも。

  • nbsp;
    抹茶スイーツレシピ17選 色・風味の比較一覧付き

    爽やかな香りとほろ苦い風味がクセになるとっておきの抹茶スイーツレシピや、4種類の抹茶の比較もあわせてをご紹介します。

  • nbsp;
    春のお菓子レシピ14選〜お花見やおもてなしにぴったり!〜

    お花見団子やうぐいすもち、フランボワーズのしっとりパウンドケーキなど、春に食べたくなる素材を使ったお菓子のレシピを集めました。

  • nbsp;
    これぞ決定版レシピ 基本のベーグル

    初心者さんでも簡単に作れるベーグルのきほんの作り方からアレンジ方法、強力粉の選び方までご紹介します!

  • nbsp;
    シフォンケーキの作り方 失敗しない、基本とコツ

    基本レシピのポイントをおさえながら、シフォンケーキ作り成功のコツを分かりやすくご紹介します。

  • nbsp;
    かんたん&本格ガトーショコラレシピ8選

    チョコレート感が存分に味わえる、しっとり、リッチな生地のガトーショコラのレシピです。

  • nbsp;
    知りたい!ゼラチン・アガー・寒天の違い

    暑い時期に大活躍のゼラチン・アガー・寒天の違いや固まる温度など詳しくご紹介します。

  • nbsp;
    春のパンレシピ18選

    温かくなる春は、パン作りがやりやすくなるまさにオンシーズン。春に作りたいレシピをまとめてご紹介します。

  • nbsp;
    桜香るお菓子&パンレシピ

    桜の花や葉、あんなどの桜素材を使ったレシピをご紹介します。桜色レシピで、おいしく春気分を満喫しませんか?

お得な情報

  • アウトレット

ページトップへ戻る