パンレシピ
お菓子レシピ
お料理レシピ
naturaレシピ
パリッとおいしい本格薄焼きピッツァ

パリッとおいしい本格薄焼きピッツァ

  • 260分
  • 中級中級

※冷蔵庫で発酵させた場合の時間です
シンプルな材料で生地から手作りの薄焼きピッツァは、窯焼き風に皮がパリッと焼き上がります。
ピザストーンを使って焼くと、より本格的な薄焼きピッツァの食感と香ばしさをお楽しみいただけますよ。

safインスタントドライイースト(ピザ用)125g
safインスタントドライイースト(ピザ用)125g  475円(税込)
フランス・サフ社のインスタントドライイーストです。クリスピーで香ばしいピザが焼き上がるピザ専用インスタントドライイーストです。発酵力はサフインスタントドライイーストの80%、生地の伸びは1.4倍良くなります。小麦粉1kgに対して約10gを粉に直接、またはぬるま湯(30℃位)で溶いて使用してください。
  • 印刷する
  • メールで送る
さじグラム換算表

材料

直径約21cm 5枚分
ピザ生地
 フランスパン用準強力粉(リスドォル)
250g
 
4g
水(手ごねの場合は28℃前後のぬるま湯)
170~180ml
 インスタントドライイースト(ピザ用)
2g
オリーブオイル
小さじ2(8g)
トッピング(1枚につき)
トマトソース
大さじ3
トマト
1/3個
モッツァレラチーズ
50g
バジル
5枚

道具

DeLonghiピザストーン
 cuocaオリジナルペストリーボード(S)
 cuocaオリジナルスケッパー(ブラウン)
 角バットC
 cuocaくりかえし使えるオーブンシート(25cm×30cm 2枚)
このレシピの材料を
※商品内容や使用上・保存上の注意はあらかじめ各商品ページにてご確認ください。


作り方

 
1.【準備】
・ボウルとバットにオリーブオイル(分量外)を薄く塗っておく。
・ピッツァを焼くタイミングに合わせて天板を入れた状態でオーブンを210〜230℃に温めておく。
2.★手ごねの場合★
ボウルにオリーブオイル以外のピザ生地の材料を入れてよく混ぜる。全体が混ざったらオリーブオイルも入れてよく混ぜる。オリーブオイルが完全になじみ、ひとまとまりになったらペストリーボードの上に出して10分くらいこねる。
3.★ホームベーカリーの場合★
ピザ生地の材料をパンケースに入れてホームベーカリーにセットする。イースト投入口がある場合も投入口は使わずイーストを粉と一緒にパンケースに入れる。「生地作りコース」をスタートする。こね始めて12分ほどしたら、取消キーを押して生地を取り出す。
 
4.☆共通☆
表面をきれいにはらせるようにして丸めてオリーブオイルを薄く塗ったボウルに入れ、ラップをかけて、オーブンの発酵機能などを使って30℃くらいのあたたかいところで30〜40分発酵させる(目安は1.5倍くらいになるまで)。
5.打ち粉(分量外)をふったペストリーボードの上に生地を取り出し、スケッパーで5等分にする。それぞれきれいに丸めて底をとじ、オリーブオイルを薄く塗ったバットに並べ、ラップをかけて冷蔵庫で約3時間発酵させる。生地が1.5倍にふくらめば発酵終了。
※冷蔵発酵することでしっかりとした扱いやすい生地になります。常温発酵の場合は、30℃前後で約30分発酵させます。
6.成形する。
打ち粉(分量外)をしながら、生地を手のつけ根部分で丸く平らに伸ばす。
手の大きさの半分以上になったら、指の腹を使って伸ばしていく。
 
7.手の大きさくらいになったら生地を手の上にのせ、手首をかえしながら左右の手のひらを往復させる。直径が21cmくらいになるまで伸ばす。
※手の上で伸ばすことで余分な打ち粉をはらうことができます。打ち粉はできるだけ少ない方がおいしく焼き上がります。
8.オーブンシートの上に生地をのせ、トマトソース、トマト、モッツァレラチーズをトッピングする。 9.オーブンシートごと熱した天板に移し、210~230℃に温めたオーブンで12~14分焼く。焼く時間は、オーブンの温度や種類によって異なるので、焼き色を見ながら調整する。
 
10.【ピザストーンを使う場合】
ピザストーンを天板にのせた状態で、オーブンを210〜230℃に温めておく。
※ピザストーンは必ずしっかり温めておいてください。オイルなどは塗らないでください。
11.予熱が完了したらピザストーンを取り出し、⑥の伸ばした生地をのせ、トッピングをする。
※先にトッピングをすると、ピザストーンにのせにくくなるので、伸ばした生地を温めたピザストーンにのせてからトッピングをします。
12.【生地を一度に使い切らない場合の保存方法】
生地のみを色づかない程度に焼いてラップでくるみ、フリージングバッグに入れて冷凍保存が可能(保存の目安は2週間)。常温で解凍しトッピングをのせてオーブンで焼くことができる。
 

クオカがおすすめする材料・道具など

チェックした商品を
※商品内容や使用上・保存上の注意はあらかじめ各商品ページにてご確認ください。

 
お菓子レシピ
お料理レシピ
naturaレシピ
Facebook twitter mixi

新着特集

  • new
    ガレット・デ・ロワの楽しみ方

    近年、日本でも知られてきたガレット・デ・ロワは、フランスでは新年のお祝いに欠かせない伝統菓子です。

  • new
    冬のパンレシピまとめ18選

    冬に食べたくなるあつあつがおいしいパンやほっこり和素材を使ったパン、寒い時期にもおすすめのドライフルーツやスパイスの効いたパンレシピをご紹介します。

人気特集ランキング

  • nbsp;
    ヨーロッパのお菓子レシピ20選

    フランスを中心に、ヨーロッパ各地には魅力的なお菓子がたくさんあります。多種多様なレシピの中には、その土地ならではの特長や歴史的な特色があるものも。

  • nbsp;
    パウンドケーキの失敗しない作り方

    目指すは、口どけが良くしっとりした食感と、こんもり膨らんだかわいらしいフォルム!

  • nbsp;
    基本のモンブランの作り方-動画で学ぶ絞り方のコツ

    基本の作り方のポイントを分かりやすくご紹介。また、絞り方のコツも動画でお教えします。

  • nbsp;
    憧れのMatfer型で作る 秋の実りのパウンドケーキ

    シャープで高さのある美しい姿と、外は香ばしく中はふんわりしっとりの焼き上がりに、きっと感動するはず!

  • nbsp;
    シフォンケーキの作り方 失敗しない、基本とコツ

    基本レシピのポイントをおさえながら、シフォンケーキ作り成功のコツを分かりやすくご紹介します。

  • nbsp;
    シュトーレンの作り方とタイプ別レシピ7選

    ここ数年人気上昇中のシュトーレン。味わいや難易度、形もさまざまなシュトーレンレシピと、必要なアイテムをわかりやすくまとめました。

  • nbsp;
    シュトーレンの作り方とタイプ別レシピ7選

    お好きなドライフルーツとかわいい瓶で、あなただけのとびきりおいしい漬け込みフルーツを作ってみませんか。

  • nbsp;
    これぞ決定版レシピ 基本のベーグル

    初心者さんでも簡単に作れるベーグルのきほんの作り方からアレンジ方法、強力粉の選び方までご紹介します!

  • nbsp;
    本格タルトの作り方-失敗しない!基本とコツ?

    成功するための基本の作り方と、失敗しないためのコツをご紹介します。

  • nbsp;
    知りたい!ゼラチン・アガー・寒天の違い

    暑い時期に大活躍のゼラチン・アガー・寒天の違いや固まる温度など詳しくご紹介します。

  • nbsp;
    はじめてでも簡単!「成形パン」と「型焼きパン」の基本レシピ

    手ごねはハードルが高いけれど、成形してみたい、型で焼いてみたい方におすすめのレシピ

お得な情報

  • アウトレット

ページトップへ戻る