パンレシピ
お菓子レシピ
お料理レシピ
naturaレシピ
【糖質制限レシピ】プチパン&ミニ食パン

【糖質制限レシピ】プチパン&ミニ食パン

  • 200分
  • 初級初級

糖質制限の基本のパン生地で作るミニ食パンとプチパンをご紹介します。糖質制限のポイント!クセのない大豆粉「すずさやか」。このレシピをマスターして、成形を変えたり型を変えたり、ぜひアレンジをお楽しみくださいね。

<プチパン1個分またはミニ食パン1/8個分>
糖質   :13.8g(ふつうのパン糖質27gの約半分)
エネルギー:169kcal
塩分   :0.5g

【安心素材】秋田産大豆全粒粉(すずさやか)200g
【安心素材】秋田産大豆全粒粉(すずさやか)200g  540円(税込)
「無臭」の名は伊達じゃない!本当に大豆?と思ってしまうほどくせのない風味が特徴ですが、大豆のうまみはしっかり感じられ、噛みしめるほどに甘みがにじみ出てきます。クッキーや大豆バーなどに使うと、ほろほろとした食感が楽しめます。大豆を外皮ごと挽いているので、食物繊維も豊富。おいしくてヘルシーな嬉しい素材です。
  • 印刷する
  • メールで送る
さじグラム換算表

材料

プチパン8個分 / ミニ食パン16cm2台分
粉類
強力粉(スーパーカメリヤ)
105g
大豆粉(すずさやか)
90g
グルテンパウダー
30g
脱脂粉乳(スキムミルク)
25g
3g
その他
インスタントドライイースト
3g
130ml
卵黄
20g(1個分、足りないときは卵白を足す)
アガベシロップ
10g
バター(無塩でも有塩でもOK)
35g
サラダ油
適量

道具

cuocaオリジナルペストリーボード(S)
cuocaオリジナルスケッパー(ブラウン)
紙製パウンド型16cm5枚
または
cuocaくりかえし使えるオーブンシート(25cm×30cm 2枚)

作り方

 
1.【準備】
・バターを1 cm角に切り、室温に戻しておく。
・気温が25度以上のときは、バター以外の材料は冷蔵庫で冷やしておく。
2.<こね>
ボウルに粉類を入れて手でよく混ぜる。まんなかにくぼみを作り、ドライイーストを入れて、イーストの上に水を入れる。手で全体を大きく混ぜ合わせ、卵黄、アガペシロップを加え、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
3.生地がまとまったら、こね台(ペストリーボード)に移して力を入れてこねていく。生地の端を指でつかんで振り上げ、まな板にたたきつける。持った生地を向こう側にかぶせて2つ折りにし、今度は90度右側をつかんで同じ要領でたたいては折る。生地がまとまるまでスケッパーを使いながら、この作業を100回ほど(10分くらい)繰り返す。
 
4.生地を広げ、ところどころにバターをのせて、生地がなめらかになり、つやが出るまで、同様の作業を100回ほど(10分くらい)繰り返す。
ふつうのパン生地よりべたつくので、スケッパーを使いながら作業を行う。
5. 生地の周囲をひっぱって、底でつまんで閉じ、丸く形を整える(直径10cmくらい)。 6.<一次発酵>
ボウルは洗って水気をふきとり、サラダ油をうすく塗る。ボウルに生地のとじ目を下にして入れ、ラップをかける。オーブンの発酵機能などを使って30℃くらいのあたたかいところで45~60分発酵させる。
 
7.生地が2倍くらいにふくらんだら発酵終了。
※指に粉をつけて生地にさし、10秒ほどしてからそっと指をぬき、穴が残るようならOK。穴が戻るときは、さらに5~10分おいて発酵させてください。
8.<成形>
こね台(ペストリーボード)に打ち粉(分量外、強力粉または大豆粉)をふり、生地を取り出して、やさしく押しつぶし、ガス抜きをする。
9.スケッパーで切り分ける。
プチパン :8等分(55~56g)
ミニ食パン:6等分(75g)
 
10.切り分けた生地をそれぞれ大まかに丸め、ふんわりとラップなどをかけて10分ほどおく。 11.なめらかな面を上にして持ち、丸い形になりように生地の周囲をひっぱる。ひっぱった生地を中心で集め、つまんでからさらに軽くねじってしっかりとつまんじでとじる。とじ目を下にしてこね台に置き、プチパンは丸く、ミニ食パンはラグビーボウル状に整える。 12.<二次発酵>
プチパン:天板にオーブン用シートをしいて、生地のとじ目を下にして間隔をあけて並べる。
ミニ食パン:天板に紙のパウンド型(16cm)2つをのせ、生地を3個ずつ、綴じ目を下にして入れる。
 
13. オーブンの発酵機能などを使って30℃くらいのあたたかいところで45~60分発酵させる。 14.生地が2倍くらいにふくらんだら、オーブンから天板を取り出し、乾燥しないように大きめのビニールをかぶせる。 15.<焼成>
オーブンを200℃にあたためはじめる。
 
16.プチパン:オーブンは180℃に設定しなおし、うすく焼き色がつくまで8~10分焼く。160℃に温度を落として、2~3分焼く。
※一般的なパンの生地よりも表面が焦げやすいため、オーブンの下段に入れて下火をきかせ、焼き色が早くついてしまったときは、アルミホイルをかける。
17.ミニ食パン:オーブンは180℃に設定しなおし、うすく焼き色がつくまで13~15分焼く。160℃に温度を落として、5~6分焼く。 18.ケーキクーラーなどの上にのせて粗熱をとる。ミニ食パンは、横に倒して粗熱をとる。
step19
19.【ミニ食パンの焼き上がりイメージ】
 
 
お菓子レシピ
お料理レシピ
naturaレシピ
Facebook twitter mixi

新着特集

  • new
    冷やしておいしいレモンのお菓子レシピ

    いつものレシピもレモンを加えるだけで、甘みもすっきりキレのよい味わいになり、さわやかな香りで食が進みます。

  • new
    朝食スムージー&おやつフローズンレシピ8選

    ブレンダーに材料を入れてスイッチオン!フローズンドリンクや冷たいドリンクのレシピをご紹介します。

人気特集ランキング

  • nbsp;
    知りたい!ゼラチン・アガー・寒天の違い

    暑い時期に大活躍のゼラチン・アガー・寒天の違いや固まる温度など詳しくご紹介します。

  • nbsp;
    シフォンケーキの作り方 失敗しない、基本とコツ

    基本レシピのポイントをおさえながら、シフォンケーキ作り成功のコツを分かりやすくご紹介します。

  • nbsp;
    パウンドケーキの失敗しない作り方

    目指すは、口どけが良くしっとりした食感と、こんもり膨らんだかわいらしいフォルム!

  • nbsp;
    寒天で作る、夏のきらきら和菓子レシピ7選

    ヘルシーな和素材として人気の寒天を使って、きれいで涼やかな和菓子を作ってみませんか?

  • nbsp;
    かんたんカワイイ!デコちぎりパンの作り方

    見て楽しい、分け合って食べておいしいデコちぎりパンに、パン作り初心者が挑戦!

  • nbsp;
    基本のジャムの作り方

    旬のフルーツのおいしさをぎゅっと閉じこめた、とっておきのジャムを作りませんか?

  • nbsp;
    夏のパン作りの大敵「過発酵」ってなに?どうやったら防げるの?

    夏本番を迎えて「あれ、なんだかパンの様子がいつもと違う...」と感じた方が多いのではないでしょうか?

  • nbsp;
    極上!手作りわらびもち 材料3種比較とレシピ6選

    つるるん、ぷるん。口に含んだ瞬間からのどを通っていく過程まで、上品な涼やかさを楽しめる、わらびもちがおいしい季節がやってきました。

  • nbsp;
    子どもと一緒に作る 夏休みのおやつレシピ

    自由研究みたいに学びながら作れる実験おやつや、縁日おやつ、時短おやつなどの夏休みにぴったりのレシピをご紹介します。

  • nbsp;
    新アイスクリームメーカーの使い方&おすすめアレンジ

    材料をセットするだけでアイスクリームが作れると人気のアイスクリームメーカーが、新しくなってさらに便利になりました。

お得な情報

  • アウトレット

ページトップへ戻る