パンレシピ
お菓子レシピ
お料理レシピ
naturaレシピ
【パン作りの教科書】基本のプチパン

【パン作りの教科書】基本のプチパン

  • 200分
  • 初級初級

手ごねパン作りの基本は、プチパンでマスターしましょう!

シンプルな材料5つで作るプチパンは、どんなお料理にも合うお食事パンの優等生。
こね、発酵、分割、成形と、手ごねパン作りの基本の「き」がぎゅっとつまっているから、手ごねパンの入門としても最適です。
プチパンで基本をしっかり身につけておくことが、今後のパン作り成功での近道になりますよ!

▼あわせてご覧ください
【パン作りの教科書】LESSON1 基本のプチパンの作り方

cuoca強力粉(フェリーチェ)1kg
cuoca強力粉(フェリーチェ)1kg  368円(税込)
クオカが作ったオリジナルの強力粉。コストパフォーマンスがよく、いろんなパンに使えるのが特徴です。初心者さんからベテランさんまで満足いただける安定感で、誰にでもおいしいパンが作れます。
  • 印刷する
  • メールで送る
さじグラム換算表

材料

プチパン 8個分
強力粉(フェリーチェ)
250g
グラニュー糖
10g
塩(伯方の塩)
4g
インスタントドライイースト(saf赤)
3g
165g

道具

ボウル
スケッパー
こね台(ペストリーボードなど)
茶こし(ストレーナー)
はかり
オーブンシート
きれいな布巾

作り方

step1 step2 step3
1.〈材料を混ぜる〉
ボウルに強力粉、グラニュー糖、塩を入れ、スケッパーでよく混ぜる。
2.中央にくぼみを作り、そこに水、インスタントドライイーストを入れる。スケッパーで粉と水を混ぜ合わせ、切るように混ぜていく。その後、粉気がなくなったら、手でひとまとまりにする。 3.ひとまとまりになったらこね台(ペストリーボード)の上に取り出し、手のひらで生地を台にこすりつけるようにして、混ぜムラがなくなるまで繰り返す。
step4 step5 step6
4.〈こねる〉
生地を10~15分くらいこねていく。
①生地を台にたたきつけては折り返し、90度ずつ向きを変えて繰り返す。
5.②生地を台の上で両手で押しては巻きを3回くらい続けたら、生地の角度を90度変えていく。これを繰り返す。
※べたつく時は①、まとまってきたら②でこねてください。その後は、自由に組み合わせながらこねていきましょう。
6.生地の表面がなめらかになったらこねあがり。
※生地を薄く伸ばしてみたときに、途中ですぐきれずに伸びるのがこねあがりの目安です。
step7 step8 step9
7.〈生地を丸める〉
きれいな面を上にして両手で軽く包み、底面の中心を軸に生地を下に引っぱる。90度ずつ回転させて、表面がなめらかにピンと張るまで繰り返す。
8.〈1次発酵〉
ボウルに入れてラップをして、オーブンの発酵機能などを使って30℃くらいのあたたかい場所で約60分発酵させる。生地が約2倍に膨らめば発酵終了。
※室温が30℃近くある時はオーブンを使わずに発酵させてOKです。
9.〈分割〉
台に強力粉(分量外)をふり、生地をボウルから取り出し、スケッパーで8等分に切り分ける。ひとつひとつ重さを確認して調整していく。
※1~2グラムの誤差はあってもOKです。
step10 step11 step12
10.〈丸める〉
手のひらを使って上からおさえ、気泡をつぶしガスを抜いていく。生地を周りから中心に向けて折りたたみ丸い形にする。きれいな面を上にして手のひらにのせ、張りが出るように丸める。底をしっかりとじる。
11.〈ベンチタイム〉
とじ目を下にして間隔をあけて台に並べ、かたくしぼったぬれ布巾などをかぶせ乾燥を防ぐ。約15分、室温で休ませる。
※間隔が近すぎるとくっつくので注意しましょう。
12.〈成形する〉
(10)と同様に、もう一度生地のガスを抜き、とじ目が内側にくるように丸め直し、底をしっかりとじる。
step13 step14 step15
13.〈2次発酵〉
オーブン用シートを敷いた天板の上に間隔を空けて並べ、オーブンの発酵機能などを使って30℃くらいのあたたかいところで約50分発酵させる。
※オーブンを使って発酵させる場合:焼成前の予熱が必要なため、発酵終了10分前にオーブンから取り出して、パン生地が乾燥しないように大きめのビニールをかぶせます。その際に生地と直接触れないように気をつけましょう。
14.生地が2周りくらい大きくなったら発酵終了。
オーブンを200℃に予熱しておく。
15.〈焼成〉
茶こし(ストレーナー)でパンの表面に強力粉(分量外)をふるう。
step16 step17
16.200℃に温めておいたオーブンを180℃に設定しなおし、約12分焼く。 17.焼き上がったらすぐに天板から外してケーキクーラーなどの上にのせて冷ます。
※熱いのでやけどに注意しましょう。
 
詳しい作り方やコツを動画でチェック

 
お菓子レシピ
お料理レシピ
naturaレシピ
Facebook twitter mixi

新着特集

  • new
    冷やしておいしいレモンのお菓子レシピ

    いつものレシピもレモンを加えるだけで、甘みもすっきりキレのよい味わいになり、さわやかな香りで食が進みます。

  • new
    朝食スムージー&おやつフローズンレシピ8選

    ブレンダーに材料を入れてスイッチオン!フローズンドリンクや冷たいドリンクのレシピをご紹介します。

人気特集ランキング

  • nbsp;
    知りたい!ゼラチン・アガー・寒天の違い

    暑い時期に大活躍のゼラチン・アガー・寒天の違いや固まる温度など詳しくご紹介します。

  • nbsp;
    シフォンケーキの作り方 失敗しない、基本とコツ

    基本レシピのポイントをおさえながら、シフォンケーキ作り成功のコツを分かりやすくご紹介します。

  • nbsp;
    パウンドケーキの失敗しない作り方

    目指すは、口どけが良くしっとりした食感と、こんもり膨らんだかわいらしいフォルム!

  • nbsp;
    寒天で作る、夏のきらきら和菓子レシピ7選

    ヘルシーな和素材として人気の寒天を使って、きれいで涼やかな和菓子を作ってみませんか?

  • nbsp;
    かんたんカワイイ!デコちぎりパンの作り方

    見て楽しい、分け合って食べておいしいデコちぎりパンに、パン作り初心者が挑戦!

  • nbsp;
    基本のジャムの作り方

    旬のフルーツのおいしさをぎゅっと閉じこめた、とっておきのジャムを作りませんか?

  • nbsp;
    夏のパン作りの大敵「過発酵」ってなに?どうやったら防げるの?

    夏本番を迎えて「あれ、なんだかパンの様子がいつもと違う...」と感じた方が多いのではないでしょうか?

  • nbsp;
    極上!手作りわらびもち 材料3種比較とレシピ6選

    つるるん、ぷるん。口に含んだ瞬間からのどを通っていく過程まで、上品な涼やかさを楽しめる、わらびもちがおいしい季節がやってきました。

  • nbsp;
    子どもと一緒に作る 夏休みのおやつレシピ

    自由研究みたいに学びながら作れる実験おやつや、縁日おやつ、時短おやつなどの夏休みにぴったりのレシピをご紹介します。

  • nbsp;
    新アイスクリームメーカーの使い方&おすすめアレンジ

    材料をセットするだけでアイスクリームが作れると人気のアイスクリームメーカーが、新しくなってさらに便利になりました。

お得な情報

  • アウトレット

ページトップへ戻る