パンレシピ
お菓子レシピ
お料理レシピ
naturaレシピ
カイザーロール(アン・ヴィクトワール使用)

カイザーロール(アン・ヴィクトワール使用)

  • 中級中級

シニフィアン・シニフィエの志賀シェフ監修の粉「アン・ヴィクトワール」を使ったカイザーロールです。ほどよい歯ごたえで食べやすく、国産小麦のハードブレッドとしては生地が扱いやすいのが特長。

国産準強力粉(アン・ヴィクトワール)5kg
国産準強力粉(アン・ヴィクトワール)5kg  2,970円(税込)
国産小麦の深い旨味が楽しめるハードブレッド用の粉。クラスト(外側)はサックリ、クラム(内側)はもっちりと仕上がります。
作業性にも優れており、生地の扱いが難しいとされるバゲットやクロワッサン作りにおすすめです。
※商品内容や使用上・保存上の注意はあらかじめ各商品ページにてご確認ください。


作り方

 
1.[準備]
天板にオーブンシートを敷いておく。
パンを焼くタイミングに合わせて、オーブンを200℃に温めておく(予熱)。
2.ボウルに準強力粉から水までを入れてよく混ぜる。全体が混ざったらこね台(ペストリーボード)の上に取り出して台に叩き付けるようにしながら3~5分くらいこねる。生地がつるんとしてきたらボウルに戻してバターを入れてよく混ぜる。 3.生地がひとまとまりになったら台の上に取り出し再びたたくようにしながら7~8分こねる。生地を伸ばして指が透けるくらい薄い膜ができたらこねあがり。※こねあげ温度22~23℃
 
4.表面をはらせるようにして丸めてボウルに戻しラップをかける。オーブンの発酵機能などを使って28℃くらいのあたたかいところで30~40分発酵させる 5.打ち粉(準強力粉・分量外)をふったこね台の上に生地を取り出してスケッパーで8等分にする。それぞれきれいに丸めて底を閉じ、かたく絞ったぬれ布巾をかけて10分休ませる。 6.生地をもう一度きれいに丸め、カイザースタンプをしっかりめに押しつけて模様をつける。表面に刷毛で水をうすく塗り、けしの実をまぶす。※スタンプに粉をつけながら押すときれいに模様がつきます。
7.オーブンシートを敷いた天板に並べ、35℃くらいのあたたかいところで約40分発酵させる。 8.表面に霧を吹き 200℃に温めたオーブンで13~15分焼く。
 
 
お菓子レシピ
お料理レシピ
naturaレシピ
Facebook twitter mixi

人気特集ランキング

  • nbsp;
    パウンドケーキの失敗しない作り方

    目指すは、口どけが良くしっとりした食感と、こんもり膨らんだかわいらしいフォルム!

  • nbsp;
    ヨーロッパのお菓子レシピ21選

    フランスを中心に、ヨーロッパ各地には魅力的なお菓子がたくさんあります。多種多様なレシピの中には、その土地ならではの特長や歴史的な特色があるものも。

  • nbsp;
    抹茶スイーツレシピ17選 色・風味の比較一覧付き

    爽やかな香りとほろ苦い風味がクセになるとっておきの抹茶スイーツレシピや、4種類の抹茶の比較もあわせてをご紹介します。

  • nbsp;
    春のお菓子レシピ14選〜お花見やおもてなしにぴったり!〜

    お花見団子やうぐいすもち、フランボワーズのしっとりパウンドケーキなど、春に食べたくなる素材を使ったお菓子のレシピを集めました。

  • nbsp;
    これぞ決定版レシピ 基本のベーグル

    初心者さんでも簡単に作れるベーグルのきほんの作り方からアレンジ方法、強力粉の選び方までご紹介します!

  • nbsp;
    シフォンケーキの作り方 失敗しない、基本とコツ

    基本レシピのポイントをおさえながら、シフォンケーキ作り成功のコツを分かりやすくご紹介します。

  • nbsp;
    かんたん&本格ガトーショコラレシピ8選

    チョコレート感が存分に味わえる、しっとり、リッチな生地のガトーショコラのレシピです。

  • nbsp;
    知りたい!ゼラチン・アガー・寒天の違い

    暑い時期に大活躍のゼラチン・アガー・寒天の違いや固まる温度など詳しくご紹介します。

  • nbsp;
    春のパンレシピ18選

    温かくなる春は、パン作りがやりやすくなるまさにオンシーズン。春に作りたいレシピをまとめてご紹介します。

  • nbsp;
    桜香るお菓子&パンレシピ

    桜の花や葉、あんなどの桜素材を使ったレシピをご紹介します。桜色レシピで、おいしく春気分を満喫しませんか?

お得な情報

  • アウトレット

ページトップへ戻る