お菓子レシピ
パンレシピ
お料理レシピ
naturaレシピ
基本のタルト台(パート・シュクレ)

基本のタルト台(パート・シュクレ)

  • 80分
  • 中級中級

※冷ます時間は含みません
「パート・シュクレ」とも呼ばれるクリーム状にしたバターに砂糖、卵、薄力粉を加えて作るベーシックなタルト生地とアーモンドクリームの作り方です。これをマスターすれば基本は完ぺき。フルーツタルトなどさまざまなタルトが作れるようになりますよ。

cuocaオリジナルめん棒(M)
cuocaオリジナルめん棒(M)
お菓子作りやパン作りに最適のしっかりした固さと重さのある材質を求めて、メープル材にたどり着きました。バットやボウリングのピンにも使われるくらい丈夫な素材ですから、その頑丈さは折り紙付きです。
タルト生地を伸ばす際、重さのあるめん棒を使うと伸ばしやすくなります。
  • 印刷する
  • メールで送る
さじグラム換算表

材料

ブリキ底取タルト型18cm 1 台分
〈タルト生地〉
バター(食塩不使用)
75g
粉糖
50g
25g
バニラオイル
適量
製菓用薄力粉(スーパーバイオレット)
150g
〈アーモンドクリーム〉
バター(食塩不使用)
65g
粉糖
65g
65g
バニラオイル
適量
アーモンドプードル
65g

道具

ブリキ底取タルト型18cm
ステンレスボウル21cm
Matferホイッパー25cm
シリコンプロクリーナー小
cuocaオリジナルめん棒(M)
cuocaオリジナルアルミルーラー3mm
ケーキクーラー24cm
パイローラー

作り方

step1 step2 step3
1.【共通:準備】
・タルト生地とアーモンドクリーム用の卵とバターは常温に戻しておく。
・タルト生地用の粉糖と薄力粉、アーモンドクリーム用の粉糖とアーモンドプードルをそれぞれふるっておく。
・タルト生地を焼くタイミングに合わせて、オーブンを180℃温めておく(予熱)。
2.【共通:タルト生地を作る】
ボウルにバターを入れ、ホイッパーでクリーム状になるまで練る。
3.粉糖を2〜3回に分けて加え、よく混ぜ合わせる。
※そのつど混ざりきったら次を入れるようにして、よく混ぜてください。
step4 step5 step6
4.ほぐした卵を少しずつ加え混ぜ、バニラオイルを2〜3滴加えて混ぜる。 5.ふるった薄力粉を1/2量ずつ加え、ゴムべらでボウルの内側に押しつけるようにして混ぜ合わせる。 6.ひとまとめにしてラップに包み、冷蔵庫で1時間以上休ませる。
step7 step8 step9
7.【アーモンドクリームを一緒に焼き込む場合:アーモンドクリームを作る】
ボウルにバターを入れてホイッパーでクリーム状に練り、粉糖を2〜3回に分けて混ぜ、ほぐした卵も少しずつ加えて混ぜる。
8.バニラオイル、アーモンドプードルを加え、混ぜ合わせてひとまとめにする。生地にラップを密着させ、冷蔵庫で約1時間休ませる。 9.【共通:タルト生地を成形する】
タルト生地を2枚のラップで挟む。厚さが約1.5cmになるまでめん棒でたたいてから、ある程度の厚さまで伸ばす。
step10 step11 step12
10.ときどきラップをはがしながら、厚さ3mm、タルト型よりひと回り大きい円に伸ばす。
※アルミルーラー(3mm)を使うと均等に伸ばせます。
※ここで生地が柔らかくなってしまったら、冷蔵庫で再度冷やしてください。
11.ラップを片面はがし、パイローラーでピケ(穴あけ)する。
※パイローラーがない場合は、工程(14)で型に敷きこんだあと、フォークで底面と側面に生地を貫通するまで穴をあけてください。
12.【共通:タルト型に敷く】
生地を裏返してタルト型にのせ、敷きこむ。生地を両手で持ち、型の外にはみ出した生地を中にたるませるように寄せながら型に沿わせる。指で押さえて、生地を底の角にぴったりと敷き込み、底全体に生地を密着させる。
step13 step14 step15
13.型の上からめん棒を転がし、余分な生地を切り落とす。 14.ラップをはがして、側面のひだに指を軽く当て、底を回しながら生地をしっかり密着させていく。生地は焼くと縮むので、縁から2mmほど上に出しておく。 15.【から焼きする場合】
冷蔵庫で1時間以上休ませた後、型を冷蔵庫から取りだし、生地にぴったりはまるように回りに切り込みを入れたベーキングペーパーを敷き込む。
step16 step17 step18
16.重しを型の縁まで入れる。 17.【アーモンドクリームを一緒に焼き込む場合】
(8)のアーモンドクリームをゴムべらで練ってなめらかにしてから、タルト台に入れ、表面をならす。
18.【共通:タルトを焼く】
180℃に温めたオーブンで約30分焼く。焼き上がったら、ケーキクーラー(網など)にのせて冷ます。冷めたら型からはずす。
step19 step20
19.【から焼きする場合:できあがり】 20.【アーモンドクリームを一緒に焼き込む場合:できあがり】
 
 
パンレシピ
お料理レシピ
naturaレシピ
Facebook twitter mixi

新着特集

  • new
    冷やしておいしいレモンのお菓子レシピ

    いつものレシピもレモンを加えるだけで、甘みもすっきりキレのよい味わいになり、さわやかな香りで食が進みます。

  • new
    朝食スムージー&おやつフローズンレシピ8選

    ブレンダーに材料を入れてスイッチオン!フローズンドリンクや冷たいドリンクのレシピをご紹介します。

人気特集ランキング

  • nbsp;
    知りたい!ゼラチン・アガー・寒天の違い

    暑い時期に大活躍のゼラチン・アガー・寒天の違いや固まる温度など詳しくご紹介します。

  • nbsp;
    シフォンケーキの作り方 失敗しない、基本とコツ

    基本レシピのポイントをおさえながら、シフォンケーキ作り成功のコツを分かりやすくご紹介します。

  • nbsp;
    パウンドケーキの失敗しない作り方

    目指すは、口どけが良くしっとりした食感と、こんもり膨らんだかわいらしいフォルム!

  • nbsp;
    寒天で作る、夏のきらきら和菓子レシピ7選

    ヘルシーな和素材として人気の寒天を使って、きれいで涼やかな和菓子を作ってみませんか?

  • nbsp;
    かんたんカワイイ!デコちぎりパンの作り方

    見て楽しい、分け合って食べておいしいデコちぎりパンに、パン作り初心者が挑戦!

  • nbsp;
    基本のジャムの作り方

    旬のフルーツのおいしさをぎゅっと閉じこめた、とっておきのジャムを作りませんか?

  • nbsp;
    夏のパン作りの大敵「過発酵」ってなに?どうやったら防げるの?

    夏本番を迎えて「あれ、なんだかパンの様子がいつもと違う...」と感じた方が多いのではないでしょうか?

  • nbsp;
    極上!手作りわらびもち 材料3種比較とレシピ6選

    つるるん、ぷるん。口に含んだ瞬間からのどを通っていく過程まで、上品な涼やかさを楽しめる、わらびもちがおいしい季節がやってきました。

  • nbsp;
    子どもと一緒に作る 夏休みのおやつレシピ

    自由研究みたいに学びながら作れる実験おやつや、縁日おやつ、時短おやつなどの夏休みにぴったりのレシピをご紹介します。

  • nbsp;
    新アイスクリームメーカーの使い方&おすすめアレンジ

    材料をセットするだけでアイスクリームが作れると人気のアイスクリームメーカーが、新しくなってさらに便利になりました。

お得な情報

  • アウトレット

ページトップへ戻る