お菓子レシピ
パンレシピ
お料理レシピ
naturaレシピ
さつまいもとごまの米粉マフィン

さつまいもとごまの米粉マフィン

  • 90分
  • 初級初級

※冷やす時間は含みません
ホクホクしたさつまいもがたっぷり入った、さつまいもとごまのマフィン。さつまいもの食感に合う国産米粉と、薄力粉の中でももちもち感のある宝笠ドゥノールを使ってもっちり生地にしています。三温糖を使用し、しっとりコクのある味わいのマフィンです。

北海道産製菓用薄力粉(宝笠ドゥノール)
北海道産製菓用薄力粉(宝笠ドゥノール)  232円(税込)
北海道産小麦100%使用の製菓用薄力粉。
独自の製粉技術で実現されたキメ細かさの中に、国内産小麦特有のもちもち感が感じられます。スポンジケーキに使用すると、口溶けがよくふんわりと軽い食感をお楽しみいただけます。
※商品内容や使用上・保存上の注意はあらかじめ各商品ページにてご確認ください。


作り方

 
1.【準備】
・生のさつまいもを使う場合、オーブンを200℃に温めておく(予熱)。
・皮付きさつまいも(ダイスカット)を使う場合、仕上げ用に約30個取り分けておく。
・バター、卵、牛乳は常温に戻しておく。
・薄力粉、米粉、ベーキングパウダーを合わせてふるっておく。
・型にマフィングラシンを敷いておく。
・マフィンを焼くタイミングに合わせて、オーブンを190℃に温めておく(予熱)。
2.<生のさつまいもを使う場合>
さつまいも洗って皮ごとアルミホイルで包み、200℃に温めたオーブンで30〜40分、竹串がすっと通るまで焼く。あら熱が取れたら1cm角に切る。仕上げ用に約30個取り分けておく。
3.<マフィンを焼く>
ボウルにバターを入れ、ホイッパーでクリーム状になるまで練り、三温糖と塩を加えて白っぽくなるまでよく混ぜる。
 
4.ほぐした卵を3〜4回に分けて加える。卵を加えるたびに、空気を含ませるようにしっかりとホイッパーで混ぜる。 5.ふるった粉類の1/3量を入れ、ホイッパーで練らないようにさっくりと混ぜる。 6.粉っぽさが少し残っている状態で、牛乳の半量を入れてなじませるように混ぜる。
 
7.(5)で残った粉類の半量と、残りの牛乳を、(5)と(6)同様に入れて混ぜる。 8.最後に残った粉を入れ、ゴムべらで切るように手早く混ぜる。
(2)のさつまいも(またはさつまいも(ダイスカット))、いりごま黒を加えて混ぜる。
※混ぜすぎると粘りが出て、ふっくらした焼き上がりになりません。
9.スプーンなどを使って、生地を型に均等に入れる。取り分けておいた仕上げ用のさつまいもを均等にのせる。
10.190℃に温めたオーブンを180℃に落として約23分焼く。竹串を刺して、ぬれた生地がついてこなければ焼き上がり。
※焼き上がりの3分くらい前に型の前後を入れ替えると、全体が均一に焼き上がります。
11.型からはずし、ケーキクーラー(網など)の上で冷ませばできあがり。
 
cuoca×CHIYODAミニマフィン12個型で焼く場合

全ての分量を半量にし、オーブンの焼き時間は約15分にしてください。(焼き時間は様子を見て調整してください。)

※商品内容や使用上・保存上の注意はあらかじめ各商品ページにてご確認ください。

 
パンレシピ
お料理レシピ
naturaレシピ
Facebook twitter mixi

新着特集

  • new
    バレンタインレシピ集2017

    プロのパティシエが作ったバレンタインレシピ全100種類をご紹介します。

  • new
    バレンタイン アイシングクッキーの簡単な作り方&デザイン集

    プレゼントスイーツとしても人気のアイシングクッキーは、今年もバレンタインのトレンドのひとつ。作ってみたいけれど、時間がかかりそう、難しそう…と躊躇しないで!

人気特集ランキング

  • nbsp;
    ヨーロッパのお菓子レシピ21選

    フランスを中心に、ヨーロッパ各地には魅力的なお菓子がたくさんあります。多種多様なレシピの中には、その土地ならではの特長や歴史的な特色があるものも。

  • nbsp;
    パウンドケーキの失敗しない作り方

    目指すは、口どけが良くしっとりした食感と、こんもり膨らんだかわいらしいフォルム!

  • nbsp;
    冬のパンレシピまとめ18選

    冬に食べたくなるあつあつがおいしいパンやほっこり和素材を使ったパン、寒い時期にもおすすめのドライフルーツやスパイスの効いたパンレシピをご紹介します。

  • nbsp;
    シフォンケーキの作り方 失敗しない、基本とコツ

    基本レシピのポイントをおさえながら、シフォンケーキ作り成功のコツを分かりやすくご紹介します。

  • nbsp;
    ガレット・デ・ロワの楽しみ方

    近年、日本でも知られてきたガレット・デ・ロワは、フランスでは新年のお祝いに欠かせない伝統菓子です。

  • nbsp;
    憧れのMatfer型で作る 秋の実りのパウンドケーキ

    シャープで高さのある美しい姿と、外は香ばしく中はふんわりしっとりの焼き上がりに、きっと感動するはず!

  • nbsp;
    基本のモンブランの作り方-動画で学ぶ絞り方のコツ

    基本の作り方のポイントを分かりやすくご紹介。また、絞り方のコツも動画でお教えします。

  • nbsp;
    これぞ決定版レシピ 基本のベーグル

    初心者さんでも簡単に作れるベーグルのきほんの作り方からアレンジ方法、強力粉の選び方までご紹介します!

  • nbsp;
    本格タルトの作り方-失敗しない!基本とコツ?

    成功するための基本の作り方と、失敗しないためのコツをご紹介します。

  • nbsp;
    知りたい!ゼラチン・アガー・寒天の違い

    暑い時期に大活躍のゼラチン・アガー・寒天の違いや固まる温度など詳しくご紹介します。

  • nbsp;
    はじめてでも簡単!「成形パン」と「型焼きパン」の基本レシピ

    手ごねはハードルが高いけれど、成形してみたい、型で焼いてみたい方におすすめのレシピ

お得な情報

  • アウトレット

ページトップへ戻る