冬の焼き菓子フェア セールで最大30%OFF!
お菓子レシピ
パンレシピ
お料理レシピ
naturaレシピ
自家製寒天で作る豆かん

自家製寒天で作る豆かん

  • 40分
  • 初級初級

※冷やす時間は含みません
角寒天を使って作る本格的な寒天は、つるりとした舌触りとさっくりした食感が特徴。トッピングを変えるとみつ豆、あんみつなど色々な甘味にアレンジできます。抹茶やほうじ茶を入れてひと味違う寒天を作り、自分だけのオリジナルを楽しんでくださいね。

国産角寒天2本
国産角寒天2本  345円(税込)
国産の無漂白角寒天。無漂白のため若干黄色みのある色合いですが、伝統的な製法で作られた質の良い長野産の角寒天です。
水ようかんやみつ豆、ミルクかんなど、夏にぴったりの涼やかなデザートにお使いください。
寒天ならではのなめらかな口当たり、ほろりと崩れるようなはかない食感がお楽しみいただけます。
  • 印刷する
  • メールで送る
さじグラム換算表

材料

約3人分
基本の寒天 150×150×高さ45(mm)の流し型
 角寒天
2/3本(約5g)
330ml
※寒天を抹茶・ほうじ茶味にする場合
 抹茶パウダー
大さじ2/3(2.7g)
または
 ほうじ茶パウダー
大さじ2/3(2.7g)
お湯
30ml
トッピング
赤えんどう豆
15〜45g
 お好みのみつ
適量
みつ豆の場合
フルーツミックス(缶詰)
2缶(約140g)
ミント
適量

道具

 ステンレス製万能流し型15×15
 メッシュストレーナー14cm
 シュガーストレーナー
 アイスクリームディッシャー#22(20ml)
このレシピの材料を
※商品内容や使用上・保存上の注意はあらかじめ各商品ページにてご確認ください。


作り方

 
1.【準備】
・角寒天はよく水洗いし、たっぷりの水に4〜5時間水に漬けてふやかしておく。
2.〈寒天を作る〉
型を軽く水でぬらしておく。鍋に分量の水を入れ、水気をよく絞った角寒天を細かくちぎって入れる。
3.中火にかけ、沸騰したら弱火にし、5〜10分溶けるまで煮溶かす。こし器(ストレーナー)でこして、型に流し入れる。そのまま常温で冷まし、完全に冷めたら冷蔵庫で約2時間冷やし固める。固まったら型から出して1.5cm角に切り、使うまで冷蔵庫に入れておく。
step4 step5 step6
4.※抹茶・ほうじ茶味にする場合
小さい器の中で抹茶(ほうじ茶)パウダーを分量のお湯でよく溶いておく。(3)で角寒天が溶けたら火からおろして、溶いておいたパウダーを加えよく混ぜる。こし器(ストレーナー)でこして、とろみがつくまで氷水にあてて冷やし、型に流し入れる。(3)と同様に冷やし固め、切っておく。
5.器に寒天を盛りつけて、赤えんどう豆をお好みの量のせる。上から黒みつをかけてできあがり。 6.〈みつ豆の場合〉
(5)のトッピングに加えて、軽くシロップをきったフルーツミックス缶をのせればできあがり。
 

クオカがおすすめする材料・道具など

材料

特撰抹茶みつ200ml
特撰抹茶みつ200ml
特撰白みつ200ml
特撰白みつ200ml
 
チェックした商品を
※商品内容や使用上・保存上の注意はあらかじめ各商品ページにてご確認ください。

 
パンレシピ
お料理レシピ
naturaレシピ
Facebook twitter mixi

お得な情報

  • アウトレット
  • おトクオカ

ピックアップ特集

  • chiyoda型
  • アイシング
  • モンブラン

  >>特集一覧はこちら


ページトップへ戻る