お菓子レシピ
パンレシピ
お料理レシピ
naturaレシピ
ひらひらチョコレートのカーネーションケーキ

ひらひらチョコレートのカーネーションケーキ

  • 80分
  • 上級上級
  •  春

一輪の大きなチョコレートのカーネーションを飾った、母の日のための特別なデコレーションケーキ。
細工用のホワイトチョコレートを使い、粘土のような感覚でカーネーションを作ります。華やかなケーキで「ありがとう」を伝えましょう!

プラスチックチョコレート(ホワイト)150g
プラスチックチョコレート(ホワイト)150g
細工用のホワイトチョコレート。細工用マジパンよりも薄く伸ばすことができ、デコレーション用のお花などを作るのに最適です。
伸ばして、好きな形にカットすればオリジナルのプレートを作ることもできます。人形細工やデコレーションにご使用ください。
  • 印刷する
  • メールで送る
さじグラム換算表

材料

直径12cmのもの 1台分
ケーキ
cuocaふんわりスポンジケーキ(プレーン)12cm
1台
生クリーム(乳脂肪分45%)
200ml
牛乳
15ml
グラニュー糖
18g
イチゴ(サンド用)
Sサイズ約7粒
チョコレートのカーネーション
プラスチックチョコレート(ホワイト)
100g
Wiltonアイシングカラー(ピンク)
適量
チョコレートプレート
プラスチックチョコレート(ホワイト)
50g
DECOチョコペン(チョコ)
1本
仕上げ
DECOチョコペン(ピンク)
適量
シルバーミックスアラザン
適量
トッピング粉糖
適量

道具

パテ抜型(丸)59×45
ケーキ回転台21cm
パレットナイフ19.8cm
VALRHONAチョコレート用OPPシート10枚
cuocaオリジナルスケッパー(ブラウン)
cuocaオリジナルめん棒(S)
オリジナルアルミルーラー3mm
丸口金#11(12mm)
貝印 クリーム絞り袋(6枚入)

作り方

step1 step2 step3
1.【準備】
・サンド用のイチゴを半分に切っておく。
2.〈チョコレートのメッセージプレートを作る〉
プラスチックチョコレートを台の上で作業しやすい固さ(粘土くらいの固さが目安)までもみほぐし、OPPシートにはさみ上からめん棒で約3mmの厚さに伸ばす。
パテ抜型(丸)59×45で抜き、冷蔵庫で冷やし固める。

※アルミルーラー(3mm)を使うと均等に伸ばせます。
3.〈チョコレートのカーネーションを作る〉
プラスチックチョコレートを(2)と同様に台の上でもみほぐす。
色素を少量取り、プラスチックチョコレートの上にのせる。色素をおいた部分を包むように手で練り混ぜる。

※粉糖(分量外)を茶こし(シュガーストレーナー)で軽く台にふりながら作業すると、くっつかずに扱いやすいです。くっついた時にはスケッパーで取りながら作業してください。
step4 step5 step6
4.(3)のプラスチックチョコレートを 25g×1個(芯の部分)、20g×2個(芯に巻きつける花びら)、10g×3個(外側の花びら)に分割する。 5.芯になる花びらの部分を作る。
25gのプラスチックチョコレートを約25cmの細長いひも状にして、OPPシートにはさむ。上からめん棒を転がして、幅が約3cmになるように伸ばす。長い辺の片側を指でさらに薄く伸ばす。伸ばした部分をさらにフォークの柄やパレットナイフの先で押し伸ばし、端をギザギザにする。OPPシートからきれいにはがすために少し冷蔵庫に入れる。

※作業中、柔らかい場合は少し冷蔵庫で冷やし、硬くひび割れる場合は部分的に手で温めると扱いやすくなります。
6.OPPシートからはがした(5)を厚い方を根元にして持ち、端から細かくひだを寄せる。ひだを寄せながら根元をつまんで丸くし、端は軽く外へ開かせる。小さいボウルなどに立てかけ、冷蔵庫に入れて固める。
step7 step8 step9
7.芯に巻きつける花びらを作る。
20gのプラスチックチョコレートを(5)と同様に伸ばし(約20cm)、端をギザギザにする。(6)の芯になる花びらにひだを寄せながら巻きつけていく。
小さい器などに立てかけ、冷蔵庫に入れて固める。
その間にもう1個の20gのプラスチックチョコレートを同様に伸ばす。冷蔵庫から出したチョコレートに巻きつけて、冷蔵庫で固める。
8.外側の花びらを作る。
10gのプラスチックチョコレートを(5)と同様に伸ばし(約15cm)、端をギザギザにする。
中心にひだを寄せながら扇形にし、冷蔵庫で固める。同様にあと2個も扇形にする。
9.〈デコレーションケーキ〉
スポンジの表面を平らになるようにそぎ落とし、横半分にスライスする。
生クリーム、牛乳とグラニュー糖を入れたボウルの底を氷水にあてて冷やしながら7分立てに泡立てる。

※柔らかいつのが立つくらいが7分立ての目安です。
step10 step11 step12
10.生地を回転台にのせて、生クリームをパレットナイフで薄く塗り、サンド用のイチゴを並べる。さらに生クリームをホイッパーでひとすくいのせ、パレットナイフで表面を平らにならし、もう1枚のスポンジを重ねる。 11.生クリームをケーキのまわりにきれいに塗る。
お皿やトレーなどに移す。

ナッペの動画も見られる、デコレーションのきほんはこちら
12.〈仕上げる〉
残りの生クリームを8分立てに泡立てる。丸口金#11(12mm)を入れた絞り袋に泡立てたクリームを入れて(11)のデコレーションケーキの中心にこんもり(直径約4cm)絞る。

※立ったつのの先がピンと立つくらいが8分立ての目安です。
step13 step14
13.(8)の外側の花びら3枚を絞った生クリームを囲うようにつける。中心に(7)の花を倒れないよう、生クリームに刺すようにつける。上から部分的に茶こし(シュガーストレーナー)でトッピング粉糖をふりかける。 14.サインチョコ(ピンク)、(チョコ)を約50℃のお湯に3分間つけて、柔らかくする。
サインチョコ(ピンク)でトッピング粉糖のかかっていない所にアラザンをつける。サインチョコ(チョコ)で(2)のプレートにお好きなメッセージを書き、(13)にサインチョコでつけ飾ればできあがり。

※メッセージを細い字で書く場合は、中のチョコをコルネペーパーに移し、先を細く切って書いてください。
 
 
パンレシピ
お料理レシピ
naturaレシピ
Facebook twitter mixi

新着特集

  • new
    冷やしておいしいレモンのお菓子レシピ

    いつものレシピもレモンを加えるだけで、甘みもすっきりキレのよい味わいになり、さわやかな香りで食が進みます。

  • new
    朝食スムージー&おやつフローズンレシピ8選

    ブレンダーに材料を入れてスイッチオン!フローズンドリンクや冷たいドリンクのレシピをご紹介します。

人気特集ランキング

  • nbsp;
    知りたい!ゼラチン・アガー・寒天の違い

    暑い時期に大活躍のゼラチン・アガー・寒天の違いや固まる温度など詳しくご紹介します。

  • nbsp;
    シフォンケーキの作り方 失敗しない、基本とコツ

    基本レシピのポイントをおさえながら、シフォンケーキ作り成功のコツを分かりやすくご紹介します。

  • nbsp;
    パウンドケーキの失敗しない作り方

    目指すは、口どけが良くしっとりした食感と、こんもり膨らんだかわいらしいフォルム!

  • nbsp;
    寒天で作る、夏のきらきら和菓子レシピ7選

    ヘルシーな和素材として人気の寒天を使って、きれいで涼やかな和菓子を作ってみませんか?

  • nbsp;
    かんたんカワイイ!デコちぎりパンの作り方

    見て楽しい、分け合って食べておいしいデコちぎりパンに、パン作り初心者が挑戦!

  • nbsp;
    基本のジャムの作り方

    旬のフルーツのおいしさをぎゅっと閉じこめた、とっておきのジャムを作りませんか?

  • nbsp;
    夏のパン作りの大敵「過発酵」ってなに?どうやったら防げるの?

    夏本番を迎えて「あれ、なんだかパンの様子がいつもと違う...」と感じた方が多いのではないでしょうか?

  • nbsp;
    極上!手作りわらびもち 材料3種比較とレシピ6選

    つるるん、ぷるん。口に含んだ瞬間からのどを通っていく過程まで、上品な涼やかさを楽しめる、わらびもちがおいしい季節がやってきました。

  • nbsp;
    子どもと一緒に作る 夏休みのおやつレシピ

    自由研究みたいに学びながら作れる実験おやつや、縁日おやつ、時短おやつなどの夏休みにぴったりのレシピをご紹介します。

  • nbsp;
    新アイスクリームメーカーの使い方&おすすめアレンジ

    材料をセットするだけでアイスクリームが作れると人気のアイスクリームメーカーが、新しくなってさらに便利になりました。

お得な情報

  • アウトレット

ページトップへ戻る