お菓子レシピ
パンレシピ
お料理レシピ
naturaレシピ
〜極上あんで作る〜とろける生大福

〜極上あんで作る〜とろける生大福

  • 80分
  • 中級中級

柔らかいもち生地に、とろけるようなクリームと極上あんの組み合わせが人気の和洋スイーツ。
クリームやあんを変えるだけで、抹茶味、桜味、フルーツクリームなど色々な味が楽しめます。かわいい小ぶりなサイズなので、手土産にもおすすめです。

国産極上こしあん1kg
国産極上こしあん1kg  1,180円(税込)
すっきりとした甘さ、なめらかな口溶けで、プロの和菓子屋さんにも愛用されているこしあん。北海小豆のおいしさを際立たせるよう、職人が原料選びから製法までこだわり抜いた極上の逸品です。
和菓子にはもちろん、おしるこやあんぱんに使ってもおいしくお召し上がりいただけます。
  • 印刷する
  • メールで送る
さじグラム換算表

材料

生大福各5個分
もち生地15個分
 極上白玉粉
80g
 上白糖
120g
160ml
 餅とり粉または片栗粉
適量
抹茶味
 生クリーム(乳脂肪分45%)
50ml
 グラニュー糖(A)
6g
 抹茶パウダー
小さじ1/2(1g)
 極上こしあん
75g
クリーム(フルーツ・桜味用)
生クリーム(乳脂肪分45%)
100ml
グラニュー糖(B)
8g
フルーツ
上記のクリーム
60g
イチゴ
1粒
キウイ
1/4個
アプリコットハーフ(缶詰)
2個
 極上粒あん
50g
桜味
上記のクリーム
40g
極上桜あん
75g

道具

iwaki 耐熱ガラスボウル1.5L
 貝印 クリーム絞り袋(6枚入)
 丸口金#9(10mm)
cuocaオリジナルスパテル30cm
 角バットB
 山羊毛ハケ3cm
 cuocaオリジナルスケッパー(ブラウン)
 シュガーストレーナー
このレシピの材料を
※商品内容や使用上・保存上の注意はあらかじめ各商品ページにてご確認ください。


作り方

 
1.【準備】
・餅とり粉をバットに茶こし(シュガーストレーナー)で全体にふりかけておく。
・(A)のグラニュー糖と抹茶パウダーを混ぜておく。
・こしあんを5等分して(1個15g)、粒あん(1個10g)、桜あん(1個15g)も同様に5等分して乾燥しないようにラップをかけて冷蔵庫に入れておく。
・アプリコットは汁気をペーパータオルなどでとり、4等分にカットする。イチゴとキウイもアプリコットと同じくらいの大きさにカットしておく。
2.〈抹茶クリームを作る〉
ボウルに生クリームを入れ、(1)のグラニュー糖と抹茶パウダーを加える。ボウルの底を氷水にあてて冷やしながら8分立てに泡立てる。

※立ったつのの先がピンと立つくらいが8分立ての目安です。
3.丸口金#9を入れた絞り袋に(2)のクリームを入れて、ラップを敷いたバットに直径2cm程(1個8g)になるよう丸く5個絞る。冷凍庫に入れて、固める。
 
4.〈フルーツ・桜味用のクリームを作る〉
生クリームと(B)のグラニュー糖を入れたボウルの底を氷水にあてて冷やしながら8分立てに泡立てる。
5.丸口金#9を入れた絞り袋に(4)のクリームを入れて、ラップを敷いたバットに直径2cm程(1個8g)になるよう丸く5個絞る。冷凍庫に入れて、固める。
絞り袋に残ったクリームは口金にラップをし、冷蔵庫に入れておく。
6.〈抹茶クリームをこしあんで包む〉
こしあんをラップにはさみ、上から手で押して厚みが均等になるように5cm程に丸く広げ、そっと上のラップをはがす。
(3)の抹茶クリームを包み、下のラップごと丸めて形を整える。バットにおいて、もち生地に包むまで冷蔵庫に入れておく。
 
7.〈クリームを桜あんで包む〉
(6)と同様に桜あんには(5)のクリームを包み、冷蔵庫に入れておく。
8.〈もち生地を作る〉
耐熱ボウルに白玉粉を入れ、水を少しずつ加えてダマにならないように手でよく混ぜ合わせる。
上白糖を加え、よく混ぜ合わせる。
9.ラップをかけて電子レンジ(600W)で2分程加熱する。取り出して、木べらでよくかき混ぜる。
 
10.さらに電子レンジ(600W)で2分程加熱し、取り出してよくかき混ぜる。
さらに1~2分レンジで加熱し、途中で何度か取り出してよく混ぜ、透明感とコシのある状態に仕上げる。

※生地がレンジの中でふくれたら取り出して混ぜるタイミング。
11.できあがったもち生地をバットに取り出して、餅とり粉を上から薄く茶こし(シュガーストレーナー)でふりかける。生地が熱いうちにスケッパーで15等分(1個20g)にする。 12.〈抹茶味、桜味の生大福を作る〉
もち生地を手のひらで5cm程に丸く広げ、(6)をのせて少しずつ生地を伸ばしながら生地をつまむようにしてとじる。とじ目を下にして形を整える。余分な粉を刷毛ではらってできあがり。
同様に桜味は(7)を包む。

※できあがって、冷蔵庫にしばらく入れると生クリームが柔らかくなります。
13.〈フルーツの生大福を作る〉
もち生地を手のひらで5cm程に丸く広げ、餅とり粉をふったラップなどの上におく。(5)の絞り袋に入った残りのクリームを5等分(1個10g)に絞り、クリームを囲むように準備しておいたイチゴ、キウイ、アプリコットを置く。
14.粒あんを平らにし、(13)の上にのせて、(12)と同様に包む。余分な粉を刷毛ではらってできあがり。
 

クオカがおすすめする材料・道具など

材料

極上こしあん350g
極上こしあん350g
 
チェックした商品を
※商品内容や使用上・保存上の注意はあらかじめ各商品ページにてご確認ください。

 
パンレシピ
お料理レシピ
naturaレシピ
Facebook twitter mixi

新着特集

  • new
    はじめてでも簡単!「成形パン」と「型焼きパン」の基本レシピ

    はじめてでもチャレンジしやすい、成形パンと型焼きパンの基本レシピと、もうワンランクアップにおすすめのレシピをご紹介します。

  • new
    とろ~り濃密!こだわりシロップで作る おうちで贅沢かき氷

    cuocaのオリジナルシロップシリーズに、2017年夏の新作「あまおういちご」と「瀬戸内レモンソーダ」の2つが登場しました。

  • new
    一口食べれば癒される 極楽アジアンスイーツレシピ10選

    トロピカルフルーツや豆、タピオカなど、アジア独特の素材の味を活かして作るスイーツのレシピをご紹介します。

  • new
    濃厚ジューシー完熟マンゴースイーツレシピ12選

    濃厚でとろけるような果肉と、独特な甘い香り。暑い季節に食べたくなるフルーツといえばマンゴー。

人気特集ランキング

  • nbsp;
    パウンドケーキの失敗しない作り方

    目指すは、口どけが良くしっとりした食感と、こんもり膨らんだかわいらしいフォルム!

  • nbsp;
    シフォンケーキの作り方 失敗しない、基本とコツ

    基本レシピのポイントをおさえながら、シフォンケーキ作り成功のコツを分かりやすくご紹介します。

  • nbsp;
    知りたい!ゼラチン・アガー・寒天の違い

    暑い時期に大活躍のゼラチン・アガー・寒天の違いや固まる温度など詳しくご紹介します。

  • nbsp;
    基本の型抜きクッキーの作り方-お菓子作りの教科書 LESSON1

    シンプルな材料で作る、クッキー作りの基本が詰まった入門レシピを5ステップで分かりやすくご紹介します。

  • nbsp;
    梅しごと 道具・保存瓶&レシピ

    旬のおいしい梅を手間ひまかけて漬けて、保存しながら味わいの変化を楽しむ昔ながらの知恵「梅しごと」

  • nbsp;
    基本のジャムの作り方

    旬のフルーツのおいしさをぎゅっと閉じこめた、とっておきのジャムを作りませんか?

  • nbsp;
    本格タルトの作り方失敗しない基本とコツ

    "憧れケーキNo.1!いちから作る本格タルトの基本の作り方と、失敗しないためのコツをご紹介します。

  • nbsp;
    極上!手作りわらびもち 材料3種比較とレシピ6選

    つるるん、ぷるん。口に含んだ瞬間からのどを通っていく過程まで、上品な涼やかさを楽しめる、わらびもちがおいしい季節がやってきました。

  • nbsp;
    基本のプチパンの作り方-パン作りの教科書 LESSON1

    はじめてのパン作りに最適なプチパンのレシピを、5ステップで分かりやすく解説しています。

  • nbsp;
    かんたんカワイイ!デコちぎりパンの作り方

    見て楽しい、分け合って食べておいしいデコちぎりパンに、パン作り初心者が挑戦!

お得な情報

  • アウトレット

ページトップへ戻る