パンレシピ
お菓子レシピ
お料理レシピ
naturaレシピ
はじめての本格チョココルネ

はじめての本格チョココルネ

  • 240分
  • 中級中級

お子さまに大人気のチョココルネ。くるくる巻いたかわいらしい形のパンに、たっぷりと入ったチョコクリームが人気の秘密。生地を長く伸ばす時に生地を傷めないよう、優しくていねいに作業を行うのがポイントです。

紙製コルネ型三角6本
紙製コルネ型三角6本
お子さまが大好きなチョココルネやクリームコルネをご家庭でお作りいただけます。油脂を塗らずに使えるのでとても便利!使い捨ての紙製とはいえ、一度きりではなく何度か使える耐久性も嬉しいですよね。コルネ初心者さんは、まず紙製型から挑戦してみてはいかがでしょうか?
いろいろなクリームのアレンジをお楽しみください。
  • 印刷する
  • メールで送る
さじグラム換算表

材料

10個分
パン生地
cuoca菓子パン用強力粉(ポルカ)
250g
グラニュー糖
35g
3g
インスタントドライイースト
3g
30g
牛乳
40ml
100ml
バター(食塩不使用)
30g
仕上げ用
溶き卵
適量
チョコレートクリーム
卵黄
3個分
グラニュー糖
60g
薄力粉
25g
牛乳
300ml
cuoca製菓用スイートチョコレート
80g

道具

紙製コルネ型三角6本
貝印 クリーム絞り袋(6枚入)
花口金8切#7
cuocaオリジナルスケッパー(ブラウン)
cuocaオリジナルペストリーボード(S)
粉ふるい15cm
パンマットS
山羊毛ハケ3cm
角バットA

作り方

 
1.【準備】
・チョコレートクリーム用の薄力粉をふるっておく。
・手ごねの場合はパン生地用の卵、牛乳、水を合わせ30℃くらいに温めておく。
・天板にオーブンシートを敷いておく。
・パンを焼くタイミングに合わせてオーブンを180℃に温めておく(予熱)。
2.〈チョコレートクリームを作る〉
牛乳を鍋に入れ、沸騰する手前まで温める。
3.ボウルに卵黄を入れてほぐし、グラニュー糖を加えて白っぽくもったりするまでホイッパーでしっかりと混ぜる。
 
4.ふるっておいた薄力粉を加えて、粘りが出ないようにホイッパーで静かに混ぜ合わせる。温めた牛乳を全体の1/3量程度、少量ずつ加えてなじませる。
だいたいなじんだら、残りは一度に加えて混ぜ合わせる。
5.(4)をこしながら元の鍋に戻す。やや強めの中火で再び火にかけ、ゴムべらで絶えず混ぜながら炊き上げていく。
中心からぶくぶくと沸騰し、重く粘りのあるクリームが、混ぜているうちにふっと軽くなり、さらっとした状態に変わったら火を止める。
チョコレートを加えてよく混ぜる。
6.クリームをバットに薄く広げ、表面にぴったりと密着させてラップをかけ、氷にあてて短時間で一気に冷やす。完全に熱がとれ、冷えたら冷蔵庫に入れる。
 
7.〈パン生地を作る〉
★手ごねの場合★
ボウルにバター以外のパン生地の材料を入れてよく混ぜる。全体が混ざったらバターを加えて、さらによく混ぜる。生地がひとまとまりになったらこね台(ペストリーボード)の上に出し、15~20分しっかりこねる。生地がなめらかになったらこねあがり。
ボウルに生地を入れ、ラップをかけて、オーブンの発酵機能などを使って30℃くらいの暖かいところで約60分発酵させる。生地が約2倍になれば一次発酵終了。
8.★ホームベーカリーの場合★
パン生地の材料をパンケースに入れてホームベーカリーにセットする。
※イースト投入口がある場合はイーストを投入口にセットしてください。

生地作りコースをスタート。
できあがりのブザーが鳴ったら生地を取り出す。
9.★ここからは共通の工程です★
生地をペストリーボードの上に取り出し、スケッパーで10等分する。それぞれきれいに丸めて底をとじ、かたく絞ったぬれ布巾をかけて約10分休ませる。
 
10.成形する。
とじ目を上にして平らにつぶし、向こう側からくるくるときつめに巻く。両手を使って転がして30cmくらいに伸ばし、両端を少し細くする。

※生地を伸ばすときは、パンマットの上で転がすと伸ばしやすいです。
11.コルネ型の先端を3cmくらいあけて巻き始める。巻きはじめの部分だけ少し生地を重ね、あとは重ならないように、すきまがあかないように巻いていく。
発酵中に生地が転がらないように、巻き終わりが下になるようにして天板に軽く押しつける。35℃くらいの暖かい場所で40~50分発酵させる。
12.表面に刷毛で薄く溶き卵を塗り、180℃に予熱したオーブンで約12分焼く。
焼き上がったらすぐコルネ型をはずし、冷ましておく。
13.〈チョコレートクリームを詰める〉
(6)のチョコレートクリームをゴムベらでしっかりとほぐしてなめらかな状態にする。
花口金8切#7を付けた絞り袋にチョコレートクリームを入れておく。
生地が冷めたらチョコレートクリームをたっぷりと絞り入れてできあがり。
 
 
お菓子レシピ
お料理レシピ
naturaレシピ
Facebook twitter mixi

新着特集

  • new
    冷やしておいしいレモンのお菓子レシピ

    いつものレシピもレモンを加えるだけで、甘みもすっきりキレのよい味わいになり、さわやかな香りで食が進みます。

  • new
    朝食スムージー&おやつフローズンレシピ8選

    ブレンダーに材料を入れてスイッチオン!フローズンドリンクや冷たいドリンクのレシピをご紹介します。

人気特集ランキング

  • nbsp;
    知りたい!ゼラチン・アガー・寒天の違い

    暑い時期に大活躍のゼラチン・アガー・寒天の違いや固まる温度など詳しくご紹介します。

  • nbsp;
    シフォンケーキの作り方 失敗しない、基本とコツ

    基本レシピのポイントをおさえながら、シフォンケーキ作り成功のコツを分かりやすくご紹介します。

  • nbsp;
    パウンドケーキの失敗しない作り方

    目指すは、口どけが良くしっとりした食感と、こんもり膨らんだかわいらしいフォルム!

  • nbsp;
    寒天で作る、夏のきらきら和菓子レシピ7選

    ヘルシーな和素材として人気の寒天を使って、きれいで涼やかな和菓子を作ってみませんか?

  • nbsp;
    かんたんカワイイ!デコちぎりパンの作り方

    見て楽しい、分け合って食べておいしいデコちぎりパンに、パン作り初心者が挑戦!

  • nbsp;
    基本のジャムの作り方

    旬のフルーツのおいしさをぎゅっと閉じこめた、とっておきのジャムを作りませんか?

  • nbsp;
    夏のパン作りの大敵「過発酵」ってなに?どうやったら防げるの?

    夏本番を迎えて「あれ、なんだかパンの様子がいつもと違う...」と感じた方が多いのではないでしょうか?

  • nbsp;
    極上!手作りわらびもち 材料3種比較とレシピ6選

    つるるん、ぷるん。口に含んだ瞬間からのどを通っていく過程まで、上品な涼やかさを楽しめる、わらびもちがおいしい季節がやってきました。

  • nbsp;
    子どもと一緒に作る 夏休みのおやつレシピ

    自由研究みたいに学びながら作れる実験おやつや、縁日おやつ、時短おやつなどの夏休みにぴったりのレシピをご紹介します。

  • nbsp;
    新アイスクリームメーカーの使い方&おすすめアレンジ

    材料をセットするだけでアイスクリームが作れると人気のアイスクリームメーカーが、新しくなってさらに便利になりました。

お得な情報

  • アウトレット

ページトップへ戻る