お菓子レシピ
パンレシピ
お料理レシピ
naturaレシピ
春の三色レアチーズケーキ

春の三色レアチーズケーキ

  • 60分
  • 中級中級

※冷やす時間は含みません
抹茶、プレーン、フランボワーズが3層になったレアチーズケーキ。淡い色のしま模様がかわいいこのケーキ、型やオーナメントを変えると印象が、がらりと変わりますよ。
バースデーにはベリー類を飾ってかわいらしく、ひなまつりにはオーナメントを飾って華やかに仕上げましょう!

ひなまつりにぴったりな菱もち風アレンジはこちら

オーストラリア産クリームチーズ350g
オーストラリア産クリームチーズ350g  1,036円(税込)
ほどよい酸味とコクのある濃厚でまろやかな口当たりが特徴のオーストラリア産クリームチーズ。形状が丸くて適度な固さがあるのでスライスしやすく便利です。
レアチーズケーキ、ベイクドチーズケーキ、スフレなどお菓子づくりの他、パンやクラッカーにそのままのせてお召し上がりいただけます。
  • 印刷する
  • メールで送る
さじグラム換算表

材料

直径15cmの底取デコレーション型15cm 1台分
土台
グラハムビスケット(割れ)
60g
バター(食塩不使用)
30g
★基本のチーズ生地
クリームチーズ
200g
グラニュー糖
80g
レモン果汁
小さじ2(10ml)
中沢サワークリーム
100g
板ゼラチン
6g
40ml
☆チーズ生地用クリーム
生クリーム(乳脂肪分36%)
200ml
抹茶チーズ生地
★基本のチーズ生地
140g
抹茶パウダー
小さじ1(2g)
☆チーズ生地用クリーム
65g
プレーンチーズ生地
★基本のチーズ生地
140g
☆チーズ生地用クリーム
65g
ラズベリーチーズ生地
★基本のチーズ生地
140g
ラズベリーコンポート
40g
☆チーズ生地用クリーム
65g
仕上げ
グラサージュ
20g
イチゴ
3粒
ブルーベリー
5粒
ミント
適量
プラスチックバースデープレート
1個

道具

テフロン加工底取デコレーション型15cm
【はじめてさんを応援!】お菓子づくり基本の道具3点セット
cuocaオリジナルめん棒(S)
ベーキングペーパー10枚

作り方

 
1.【準備】
・クリームチーズは常温に戻しおく。
・板ゼラチンはたっぷりの氷水(分量外)にひたし、芯がなくなるまでふやかしておく。
・バターを溶かしておく。
・抹茶パウダーを茶こし(シュガーストレーナー)でふるっておく。
・生クリームを6分立てに泡立てて3等分(65gずつ)に分け、冷蔵庫で冷やしておく。
※ホイッパーですくい上げると流れ、跡がすぐに消えるくらいが6分立ての目安です。
・型の底にオーブン用ペーパーを敷いておく。
2.〈底生地を作る〉
グラハムビスケットを厚手の袋に入れめん棒などで細かく砕く。溶かしておいたバターを加えよくなじませる。バターがなじんだらスプーンで型に敷きこんで、冷蔵庫で冷やしておく。
3.〈基本のチーズ生地を作る〉
ボウルに常温に戻したクリームチーズを入れ、ホイッパーでよく混ぜ、なめらかな状態にする。
グラニュー糖を加えよくすり混ぜる。レモン汁、サワークリームも加えよく混ぜる。
 
4.ふやかした板ゼラチンを取り出し手で水気を絞る。耐熱ボウルに分量の水と板ゼラチンを入れて、600Wの電子レンジで15秒加熱し、ゼラチンを溶かす。  5.(3)の一部を取り(4)に混ぜ溶かし、(3)のボウルに戻して全体をよく混ぜ合わせる。プレーン、抹茶、ラズベリー用に3等分(約140g)に分けておく。

※分けたボウルは、常温においても大丈夫です。
6.〈抹茶チーズ生地〉
(5)で分けておいたチーズ生地に抹茶パウダーを加えてよく混ぜる。準備しておいた生クリームの1/3を、チーズ生地に加えゴムべらでよく混ぜる。残りの生クリームを混ぜ合わせる。
 
7.冷蔵庫に入れておいた(2)の型に(6)を流し入れる。軽く型をトントンと落として空気を抜き、冷蔵庫で15分程冷やす。

※表面を触って指につかない程度を目安に冷やしてください。
8.〈プレーンチーズ生地〉
(5)で分けておいたチーズ生地に、準備しておいた生クリームの1/3をチーズ生地に加えてゴムべらでよく混ぜる。残りの生クリームを混ぜ合わせる。
9.(7)の上に(8)を静かに流し入れ、冷蔵庫で15分程冷やす。
 
10.〈ラズベリーチーズ生地〉
(5)で分けておいたチーズ生地にラズベリーコンポートを加えよく混ぜる。準備しておいた生クリームの1/3をチーズ生地に加えゴムべらでよく混ぜる。
残りの生クリームを混ぜ合わせる。
11.(9)の上に(10)を静かに流し入れ、冷蔵庫で半日冷やす。 12.〈型からはずす〉
型の周りに温めたふきんを巻き、ムースを少し溶かして周りの型から抜く。
型の底板と生地の間にパレットナイフなどを差し入れて底板をはずす。
13.〈仕上げる〉
表面にグラサージュをパレットナイフなどで塗り、イチゴ、ブルーベリー、プラスチックバースデープレートなどを飾ればできあがり。
 
 
パンレシピ
お料理レシピ
naturaレシピ
Facebook twitter mixi

新着特集

  • new
    冷やしておいしいレモンのお菓子レシピ

    いつものレシピもレモンを加えるだけで、甘みもすっきりキレのよい味わいになり、さわやかな香りで食が進みます。

  • new
    朝食スムージー&おやつフローズンレシピ8選

    ブレンダーに材料を入れてスイッチオン!フローズンドリンクや冷たいドリンクのレシピをご紹介します。

人気特集ランキング

  • nbsp;
    知りたい!ゼラチン・アガー・寒天の違い

    暑い時期に大活躍のゼラチン・アガー・寒天の違いや固まる温度など詳しくご紹介します。

  • nbsp;
    シフォンケーキの作り方 失敗しない、基本とコツ

    基本レシピのポイントをおさえながら、シフォンケーキ作り成功のコツを分かりやすくご紹介します。

  • nbsp;
    パウンドケーキの失敗しない作り方

    目指すは、口どけが良くしっとりした食感と、こんもり膨らんだかわいらしいフォルム!

  • nbsp;
    寒天で作る、夏のきらきら和菓子レシピ7選

    ヘルシーな和素材として人気の寒天を使って、きれいで涼やかな和菓子を作ってみませんか?

  • nbsp;
    かんたんカワイイ!デコちぎりパンの作り方

    見て楽しい、分け合って食べておいしいデコちぎりパンに、パン作り初心者が挑戦!

  • nbsp;
    基本のジャムの作り方

    旬のフルーツのおいしさをぎゅっと閉じこめた、とっておきのジャムを作りませんか?

  • nbsp;
    夏のパン作りの大敵「過発酵」ってなに?どうやったら防げるの?

    夏本番を迎えて「あれ、なんだかパンの様子がいつもと違う...」と感じた方が多いのではないでしょうか?

  • nbsp;
    極上!手作りわらびもち 材料3種比較とレシピ6選

    つるるん、ぷるん。口に含んだ瞬間からのどを通っていく過程まで、上品な涼やかさを楽しめる、わらびもちがおいしい季節がやってきました。

  • nbsp;
    子どもと一緒に作る 夏休みのおやつレシピ

    自由研究みたいに学びながら作れる実験おやつや、縁日おやつ、時短おやつなどの夏休みにぴったりのレシピをご紹介します。

  • nbsp;
    新アイスクリームメーカーの使い方&おすすめアレンジ

    材料をセットするだけでアイスクリームが作れると人気のアイスクリームメーカーが、新しくなってさらに便利になりました。

お得な情報

  • アウトレット

ページトップへ戻る