お菓子レシピ
パンレシピ
お料理レシピ
naturaレシピ
本格マロンムース

本格マロンムース

  • 200分
  • 上級上級

※作業時間のみ、冷やし固める時間は含みません

秋の訪れを感じると、手間をかけて丁寧に仕上げるお菓子を作りたくなりませんか?
秋といえば…の栗を使って本格的に仕上げるマロンムース。アーモンドプードルで仕上げるビスキュイに、中にはミルクチョコのガナッシュが隠れています。
特別な日のデザートやプレゼントにもおすすめの、贅沢なレシピです。

SABATONマロンペースト240g
SABATONマロンペースト240g  993円(税込)
フランス・サバトン社の栗製品です。蒸した栗を潰して、砂糖とバニラで味を調整してあります。クリームよりやや固く味付けも控えめですので生クリームなどと合わすときに使います。渋皮ごと潰してありますので薄茶色です。
糖度:60.6
  • 印刷する
  • メールで送る
さじグラム換算表

材料

丸セルクル55×45 10個分
ミルクチョコガナッシュ ※作りやすい分量(寒天流12×15 1台 20個分)
 ミルクチョコレート
60g
生クリーム(乳脂肪36%程度のもの)
45ml
 マイヤーズラム
小さじ1/4
ビスキュイジョコンド ※作りやすい分量(13〜14枚分)
 粉糖
30g
 アーモンドプードル
30g
全卵
20g
卵白
40g
 グラニュー糖
25g
 薄力粉
25g
 無塩バター
10g
強力粉または薄力粉(印用)
適量
マロンムース(10個分)
牛乳
200ml
 グラニュー糖
30g
卵黄
60g
 SABATONマロンペースト
120g
 リーフゼラチン
8g
生クリーム(乳脂肪36%程度のもの)
200ml
 マイヤーズラム
小さじ1/2
 カスタニエ40
100g(飾り用を含む)
仕上げ
 皮むきグリーンピスタチオ
10粒
 ナパージュ
60g
 食用金箔
適量
 チョコペン
3本

道具

 丸セルクル55×45
 ステンレス製万能流し型12×15
 丸口金#7(8mm)
 パレットナイフ15cm
このレシピの材料を
※商品内容や使用上・保存上の注意はあらかじめ各商品ページにてご確認ください。


作り方

 
1.【前日の作業】
ミルクチョコガナッシュを作る。
寒天流にベーキングペーパーを敷いておく。
ミルクチョコと生クリームを一緒のボウルに入れ、60℃程度の湯せんにあてて温めて溶かし、マイヤーズラムを加えて混ぜる。
ベーキングペーパーを敷いておいた寒天流にガナッシュを流し入れ、平らにならして冷凍庫で一晩しっかりと冷やし固める。
2.ガナッシュが完全に冷え固まったら、そっとベーキングペーパーからはがし、3×3cmに20等分して、使用するまで冷凍庫で冷やしておく。
※1回で10個使用します。残りはラップに包んで、冷凍庫で3週間程度保存できます。
3.チョコペンで飾りを作る。
ベーキングペーパーの上にチョコペンで格子状に模様を書き、冷蔵庫で冷やし固める。
 
4.【当日の作業】
ビスキュイジョコンドを作る。
・粉糖とアーモンドプードルは一緒にしてふるっておき、薄力粉は別にしてふるっておく。
・無塩バターは湯せんにあてて溶かしておく。
・オーブンを180℃に予熱しておく。
・天板にオーブン用ペーパーを敷き、丸セルクル55×45に強力粉(または薄力粉)を付けながら天板に敷いたオーブン用ペーパーにカンと打ち落とし、印をつけておく。
・絞り袋に丸口金#7(8mm)を入れておく。
5.ボウルに全卵を入れ、粉糖とアーモンドプードルを一緒にふるったものを1/3量加えて、白っぽくもったりするまでホイッパーで混ぜる。 6.メレンゲを作る。
卵白をほぐし、ハンドミキサーで泡立てる。
空気を含んで白っぽくなってきたら、グラニュー糖を3回に分けて加えながら、ツノが立つまでしっかりと泡立てる。
 
7.(5)に(6)のメレンゲを半量加え、ホイッパーで混ぜてなじませる。
薄力粉を加えたら、ゴムべらに持ち替えてボウルの底からすくって返すようにして、大きく混ぜ合わせる。
8.粉糖とアーモンドプードルを一緒にふるったものの残り半分を加えて混ぜ合わせる。
残りのメレンゲをホイッパーで軽く混ぜて、生地と混ざりやすいようになめらかにして加え、ゴムべらでボウルの底からすくって返すようにして、大きく混ぜ合わせる。
9.溶かしておいたバターに(8)の生地をひとすくい入れて混ぜ、全体に戻し混ぜる。
丸口金#7(8mm)を入れた絞り袋に生地を入れる。
 
10.天板に敷いたオーブンペーパーにつけておいた印を目安にして、内側から外側に向かってらせん状にぐるぐると生地を絞る。
180℃に予熱しておいたオーブンで約13分焼く。
11.焼き上がったらオーブンペーパーごと網の上にのせて冷まし、完全に冷めたらそっとベーキングシートからはがす。
焼き上がったビスキュイジョコンドに丸セルクルを置き、上からぎゅっと押して生地を抜く。
ラップを敷いたバットの上に並べる。
12.マロンムースを作る。
・ゼラチンリーフはたっぷりの氷水でふやかしておく。
・ボウルにマロンムース用の生クリームを入れ、6分立てにする。
・マロンペーストをボウルに入れ、ゴムべらで練り混ぜてなめらかにしておく。
・カスタニエ40は飾り用に形がきれいな物を5粒取り除き、残りを8mm程度のサイズに刻んで10等分にしておく。
 
13.ボウルに卵黄を入れてほぐし、グラニュー糖の半量を加えてホイッパーで白っぽくなるまで混ぜる。 14.鍋に牛乳と残りのグラニュー糖を入れて、砂糖が焦げ付かないように混ぜ溶かしながら沸騰させる。
卵黄とグラニュー糖を混ぜたボウルに少しずつ加えてよく混ぜ合わせる。
15.鍋にもどし、弱火で焦げ付かないようにたえずゴムべらで混ぜながら火にかける。
ゆるくとろみが付いたら(約82℃が目安)火からはずし、熱いうちに、ふやかしておいたゼラチンの水気をしっかり絞ったもの加えて混ぜる。
 
16.なめらかにしたマロンペーストに(15)を少しずつ加えながら混ぜる。
※始めはゴムべらで混ぜ、やわらかくなってきたらホイッパーに持ち替えると混ぜやすいです。
17.(16)のボウルを氷水にあて、固まらないよう絶えず混ぜながら冷やす。
とろみがついたら氷水からはずし、6分立てにしておいた生クリームを2回に分けて加え、混ぜ合わせる。
18.(11)で準備しておいたセルクルに(17)を5分目まで流し入れる。
側面に気泡が出ず、きれいに仕上がるようにスプーンの背で生地をセルクルの側面になすりつけるようにして、周囲を立ち上げる。
※生地を入れる時に絞り袋を使用すると入れやすくなります。
 
19.刻んでおいたカスタニエ40を入れ、準備しておいたミルクチョコガナッシュを中央に入れて、軽く押してなじませる。
残りのマロンムースを入れて、パレットナイフで上面を中央から外側に向けてすり切るようにしてならし、平らにする。
冷蔵庫で半日以上冷やし固める。
20.仕上げる。
上面にナパージュをのせて、パレットナイフで塗る。
※ナパージュは飾り用のカスタニエにも使用するので、残しておいてください。
冷蔵庫で30分程度冷やす。
21.セルクルのまわりに温めたタオルをあて、ムースを側面を溶かしてセルクルを外す。
※水で濡らしたタオルを電子レンジにかけて温め、蒸しタオルを作ると簡単です。
1/4カットしたカスタニエを2粒のせ、ナパージュを塗り、金箔をのせる。
半割にした皮むきピスタチオをのせ、チョコペンで作った飾りをさしてできあがり。
 

クオカがおすすめする材料・道具など

チェックした商品を
※商品内容や使用上・保存上の注意はあらかじめ各商品ページにてご確認ください。

 
パンレシピ
お料理レシピ
naturaレシピ
Facebook twitter mixi

新着特集

  • new
    冷やしておいしいレモンのお菓子レシピ

    いつものレシピもレモンを加えるだけで、甘みもすっきりキレのよい味わいになり、さわやかな香りで食が進みます。

  • new
    朝食スムージー&おやつフローズンレシピ8選

    ブレンダーに材料を入れてスイッチオン!フローズンドリンクや冷たいドリンクのレシピをご紹介します。

人気特集ランキング

  • nbsp;
    知りたい!ゼラチン・アガー・寒天の違い

    暑い時期に大活躍のゼラチン・アガー・寒天の違いや固まる温度など詳しくご紹介します。

  • nbsp;
    シフォンケーキの作り方 失敗しない、基本とコツ

    基本レシピのポイントをおさえながら、シフォンケーキ作り成功のコツを分かりやすくご紹介します。

  • nbsp;
    パウンドケーキの失敗しない作り方

    目指すは、口どけが良くしっとりした食感と、こんもり膨らんだかわいらしいフォルム!

  • nbsp;
    寒天で作る、夏のきらきら和菓子レシピ7選

    ヘルシーな和素材として人気の寒天を使って、きれいで涼やかな和菓子を作ってみませんか?

  • nbsp;
    かんたんカワイイ!デコちぎりパンの作り方

    見て楽しい、分け合って食べておいしいデコちぎりパンに、パン作り初心者が挑戦!

  • nbsp;
    基本のジャムの作り方

    旬のフルーツのおいしさをぎゅっと閉じこめた、とっておきのジャムを作りませんか?

  • nbsp;
    夏のパン作りの大敵「過発酵」ってなに?どうやったら防げるの?

    夏本番を迎えて「あれ、なんだかパンの様子がいつもと違う...」と感じた方が多いのではないでしょうか?

  • nbsp;
    極上!手作りわらびもち 材料3種比較とレシピ6選

    つるるん、ぷるん。口に含んだ瞬間からのどを通っていく過程まで、上品な涼やかさを楽しめる、わらびもちがおいしい季節がやってきました。

  • nbsp;
    子どもと一緒に作る 夏休みのおやつレシピ

    自由研究みたいに学びながら作れる実験おやつや、縁日おやつ、時短おやつなどの夏休みにぴったりのレシピをご紹介します。

  • nbsp;
    新アイスクリームメーカーの使い方&おすすめアレンジ

    材料をセットするだけでアイスクリームが作れると人気のアイスクリームメーカーが、新しくなってさらに便利になりました。

お得な情報

  • アウトレット

ページトップへ戻る