パンレシピ
お菓子レシピ
お料理レシピ
naturaレシピ
本格マジパンシュトーレン

本格マジパンシュトーレン

  • 上級上級
  •  冬

自家製フルーツ漬けを作ったら、ぜひチャレンジしていただきたいのがこちらのシュトーレン。クリスマスのお祝いお菓子の代表格、スパイシーなクオカオリジナルシュトーレンレシピです。お好みでマジパン入りやミニサイズにもチャレンジしてみてください。型がなくても作れます。

Matferシュトーレン型
Matferシュトーレン型  6,350円(税込)
フランス・マトファー社のシュトーレン型。型崩れせず、美しく仕上がります。
  • 印刷する
  • メールで送る
さじグラム換算表

材料

Matferシュトーレン型 2個分 ミニサイズは約10~12cm(およそ9個分)
■中種
フランスパン用準強力粉(タイプER)
75g
生イースト(オールマイティ)
20g
牛乳
60ml
■本仕込み
フランスパン用準強力粉(タイプER)
250g
上白糖
30g
3.5g
卵黄
15g
 発酵バター
50g
 マジパンローマッセ
50g
 カルダモンパウダー
0.5g
 シナモンパウダー
0.5g
 ナツメグパウダー
0.5g
自家製漬け込みフルーツ
330g
 アーモンドホール
35g
 カリフォルニア産クルミ
35g
■仕上げ用
発酵バター(溶かしておく)
125g
グラニュー糖
150g
もしくは
(あればバニラシュガー)
150g
粉糖
適量
■マジパン入りの場合(包む用)
 マジパンローマッセ
100g(1本につき50g、ミニサイズは1本につき約10g)
■型に塗る用
ショートニング
適量
または
 スプレーオイル
適量

道具

 Matferシュトーレン型
cuocaオリジナルペストリーボード(S)
 cuocaオリジナルスケッパー(ブラウン)
 cuocaオリジナルガス抜きめん棒(L)
 Matferホイッパー25cm
 シリコンプロクリーナー小
 メッシュストレーナー18cm
 ステンレスハンドルシリコン刷毛(レッド)4cm
このレシピの材料を
※商品内容や使用上・保存上の注意はあらかじめ各商品ページにてご確認ください。


作り方

 
1.【準備】
・マジパンとバターは常温に戻しておく。
・アーモンドは150℃に温めたオーブンで15分、クルミは160℃に温めたオーブンで10分ローストし、粗く刻んでおく。
・漬け込みフルーツは大きいものは粗く刻み、汁気をきっておく。
・包む用のマジパンは50gずつ18cm(小は約10gずつ8cm)の棒状にしておく。
・シュトーレン型にショートニング(またはスプレーオイル)を薄く塗っておく。
・天板にオーブンシートを敷いておく。
・シュトーレンを焼くタイミングに合わせてオーブンを180℃に温めておく(予熱)。
2.〈中種を作る〉
牛乳を人肌に温め、大きめのボウルに生イーストと牛乳を入れ5分ほどおく。
3.生イーストと牛乳を混ぜ、準強力粉を一気に入れ手で混ぜる。

5分ほどこねて、ひとまとまりになったらショートニング(またはスプレーオイル)をぬったボウルに入れ、室温で1時間発酵させる。
 
4.本仕込みの材料中のバター、砂糖、卵黄、マジパン、塩を順に空気を含ませるようにすり混ぜる。(パウンドケーキを作る要領で) 5.準強力粉に3種類のスパイスを混ぜふるう。それを(4)に振るいいれ、ゴムべらでさっくり混ぜる。そぼろ状態になったら、ラップをして冷蔵庫に入れておく。 6.中種発酵が終わったら、(5)を冷蔵庫から出し中種を一緒にこねる。

全体が均等に混ざったら、アーモンドとクルミを入れ混ぜる。
 
7.漬け込みフルーツを入れ(水気が多いようであれば、準強力粉を適量まぶしてから入れる)、全体に混ぜる。
フルーツをもみ込むようにしながら、ゆっくりと生地をつなげていく。バラバラだった生地がひとまとまりになって全体が均一になるまで15分くらいこね混ぜる。
8.バットのようなものに生地を入れ、平らにして冷蔵庫で1時間ねかす。 9.(8)を冷蔵庫から出し、スケッパーで2等分に分割する。ミニサイズを作る場合は9等分にする。
 
10.分割した生地を楕円形に丸める。打ち粉をしながらめん棒で厚さ1cmほどに伸ばす。伸ばした生地の端と端をくるりと丸め、片方の端をもう片方の生地の上にのせシュトーレンの形にして整える。

※マジパンを包む場合は棒状にしたマジパンを真ん中にくるように包む。
11.(10)を天板にのせ、シュトーレン型をかぶせる。※型がない場合はそのまま焼く。
12.180℃に温めてたオーブンに入れ、15分焼いたところで型をはずし、さらに35分焼く。ミニサイズは、さらに15分焼く。
焼き色がつきすぎるようであれば、温度を下げる。また、底が焦げやすいので様子をみながら、天板を2重にするなど工夫する。
13.焼き上がり後すぐに、表面に刷毛で溶かしバターを塗る。何度も重ねるようにたっぷりと塗り、上からグラニュー糖をまぶす。完全に冷めたら粉糖をたっぷりとふりかける。ぴったりとラップをして冷蔵庫で保存する。
※バターと砂糖類は底面にもしっかりつけてください。
14.冷蔵庫で保存して、一週間後くらいからおいしく食べられます。
 
 
お菓子レシピ
お料理レシピ
naturaレシピ
Facebook twitter mixi

新着特集

  • new
    冷やしておいしいレモンのお菓子レシピ

    いつものレシピもレモンを加えるだけで、甘みもすっきりキレのよい味わいになり、さわやかな香りで食が進みます。

  • new
    朝食スムージー&おやつフローズンレシピ8選

    ブレンダーに材料を入れてスイッチオン!フローズンドリンクや冷たいドリンクのレシピをご紹介します。

人気特集ランキング

  • nbsp;
    知りたい!ゼラチン・アガー・寒天の違い

    暑い時期に大活躍のゼラチン・アガー・寒天の違いや固まる温度など詳しくご紹介します。

  • nbsp;
    シフォンケーキの作り方 失敗しない、基本とコツ

    基本レシピのポイントをおさえながら、シフォンケーキ作り成功のコツを分かりやすくご紹介します。

  • nbsp;
    パウンドケーキの失敗しない作り方

    目指すは、口どけが良くしっとりした食感と、こんもり膨らんだかわいらしいフォルム!

  • nbsp;
    寒天で作る、夏のきらきら和菓子レシピ7選

    ヘルシーな和素材として人気の寒天を使って、きれいで涼やかな和菓子を作ってみませんか?

  • nbsp;
    かんたんカワイイ!デコちぎりパンの作り方

    見て楽しい、分け合って食べておいしいデコちぎりパンに、パン作り初心者が挑戦!

  • nbsp;
    基本のジャムの作り方

    旬のフルーツのおいしさをぎゅっと閉じこめた、とっておきのジャムを作りませんか?

  • nbsp;
    夏のパン作りの大敵「過発酵」ってなに?どうやったら防げるの?

    夏本番を迎えて「あれ、なんだかパンの様子がいつもと違う...」と感じた方が多いのではないでしょうか?

  • nbsp;
    極上!手作りわらびもち 材料3種比較とレシピ6選

    つるるん、ぷるん。口に含んだ瞬間からのどを通っていく過程まで、上品な涼やかさを楽しめる、わらびもちがおいしい季節がやってきました。

  • nbsp;
    子どもと一緒に作る 夏休みのおやつレシピ

    自由研究みたいに学びながら作れる実験おやつや、縁日おやつ、時短おやつなどの夏休みにぴったりのレシピをご紹介します。

  • nbsp;
    新アイスクリームメーカーの使い方&おすすめアレンジ

    材料をセットするだけでアイスクリームが作れると人気のアイスクリームメーカーが、新しくなってさらに便利になりました。

お得な情報

  • アウトレット

ページトップへ戻る