お菓子レシピ
パンレシピ
お料理レシピ
naturaレシピ
こいのぼりのアイシングクッキー

こいのぼりのアイシングクッキー

  • 90分
  • 中級中級
  •  春

元気いっぱい、カラフルなこいのぼりのアイシングクッキーです。
絵の具でお絵描きするみたいにたくさんの色のアイシングカラーを使ったら、子どもに戻ったみたいにわくわくしてきます。
お子さまと一緒に、こいのぼりクッキー作りでこどもの日をお祝いするのも、楽しいですね。

Wilton アイシングカラー8色セット
Wilton アイシングカラー8色セット  2,268円(税込)
アメリカ・Wilton(ウィルトン)社のアイシングカラー。
濃縮ジェル状なので水に溶かす必要がなく、わずかな分量であざやかな色合いに仕上げられるので、アイシングデコレーション初心者の方にもぴったりです。
デコレーションのためにはたくさんの色を揃えたいけど、大量には必要ない…という方におすすめの8色セットです。
アイシングやクリームなどに色づけして、カラフルなデコレーションをお楽しみください。
  • 印刷する
  • メールで送る
さじグラム換算表

材料

こいのぼり2セット分
クッキー生地(作りやすい分量です)
 バター(食塩不使用)またはマーガリン(食塩不使用)
50g
 cuocaさくさくクッキーミックス
200g
25g(Mサイズ約0.5個分)
アイシング
 アイシングシュガーパウダー
100g
水(使用する用途に合わせて水を増やし、固さを調節して下さい)
大さじ1(15ml)〜
 Wilton アイシングカラー8色セット
お好みで
デコレーション
Wiltonジャンボコンフェッティ
適量
デコレーションシュガー ホワイト
適量
 銀箔シュガー
適量

道具

 【はじめてさんを応援!】お菓子づくり基本の道具3点セット
 cuocaくりかえし使えるオーブンシート
cuocaオリジナルめん棒(M)
 コルネペーパー(5枚入)
ミニスパチュラL型
 クッキー抜型 梅(小)
このレシピの材料を
※商品内容や使用上・保存上の注意はあらかじめ各商品ページにてご確認ください。


作り方

 
1.【準備】
・バターまたはマーガリンと卵は常温に戻しておく。
・天板にオーブンシートを敷いておく。
・クッキーを焼き始めるタイミングに合わせてオーブンを170℃に温めておく(予熱)。
2.クッキー生地を作る。
室温に戻したバターをボウルに入れ、ホイッパーでクリーム状になるまで混ぜる。
3.クッキーミックスを加えて混ぜ、ぽろぽろとしたそぼろ状にする。
 
4.ほぐした卵を加えてゴムべらで混ぜ、生地がなじむまで手でこねる。
まとまったらラップに包み、冷蔵庫で約15分休ませる。
5.生地を軽くこね、均一の固さにしたら、大きめのラップ2枚でサンドし、めん棒で3mmの厚みに伸ばす。 6.こいのぼりのパーツをつくる。
大きいこいのぼりは4×8cmの長方形に切り取り、右から1.5cmの位置に三角に切り込みを入れる(1セットで2枚作る)。
小さいこいのぼりは3×6cmの長方形に切り取り、右から1cmの位置に三角に切り込みを入れる(1セットで1枚作る)。
吹き流しは6×2.5cmの長方形に切り取る(1セットで1枚作る)。
棒は1×20cmに切る。
風車はクッキー抜型 梅(小)で抜く(1セットで1枚抜く)。

それぞれをオーブンシートを敷いた天板に並べる。
*生地が手に付くほど柔らかくなったときは、冷蔵庫で再度冷やしてください。
 
7.170℃に温めたオーブンで10〜15分焼き、ケーキクーラー(網など)にのせて冷ます。 8.アイシングを作る。
アイシングシュガーパウダーに水を加えて混ぜる。
使う用途に合わせてボウルに分けて入れ、水を加えて固さを調節する。

※面を塗るためには柔らかめのアイシングが、線を描くためには固めのアイシングが適しています。
※アイシングは固まりやすいので使用中もラップや濡れ布巾をかけて乾燥を防いでください。

→詳しいアイシングの作り方はこちら
9.8のそれぞれのボウルに竹串やつまようじの先に取ったアイシングカラーで、少しずつ様子を見ながら色をつける。

※一度にたくさんの色を作る場合は、小さめの容器にアイシングを分け入れてから作ると便利です。
10.デコレーションする。
面を塗るときは、まずコルネペーパーにつめた固いアイシングで縁どりをして、柔らかいアイシングをミニスパチュラL型やスプーンの背を使って塗り広げる。
トッピングを貼り付ける時は、完全に乾く前に行う。
しばらく室温に置いて完全に乾かしたら、コルネペーパーにつめたアイシングで目やヒゲ、ヒレなどを書く。
アイシングが完全に乾いて固まったらできあがり。
 
クッキー生地が余ったら

余ったクッキー生地は、まとめ直して大きめのラップ2枚でサンドし、めん棒で3mmの厚みにのばし、お好みの型で抜くなどしてください。
*生地が手に付くほど柔らかくなったときは、冷蔵庫で再度冷やしてください。

クオカがおすすめする材料・道具など

チェックした商品を
※商品内容や使用上・保存上の注意はあらかじめ各商品ページにてご確認ください。

 
パンレシピ
お料理レシピ
naturaレシピ
Facebook twitter mixi

新着特集

  • new
    バレンタインレシピ集2017

    プロのパティシエが作ったバレンタインレシピ全100種類をご紹介します。

  • new
    バレンタイン アイシングクッキーの簡単な作り方&デザイン集

    プレゼントスイーツとしても人気のアイシングクッキーは、今年もバレンタインのトレンドのひとつ。作ってみたいけれど、時間がかかりそう、難しそう…と躊躇しないで!

人気特集ランキング

  • nbsp;
    ヨーロッパのお菓子レシピ21選

    フランスを中心に、ヨーロッパ各地には魅力的なお菓子がたくさんあります。多種多様なレシピの中には、その土地ならではの特長や歴史的な特色があるものも。

  • nbsp;
    パウンドケーキの失敗しない作り方

    目指すは、口どけが良くしっとりした食感と、こんもり膨らんだかわいらしいフォルム!

  • nbsp;
    冬のパンレシピまとめ18選

    冬に食べたくなるあつあつがおいしいパンやほっこり和素材を使ったパン、寒い時期にもおすすめのドライフルーツやスパイスの効いたパンレシピをご紹介します。

  • nbsp;
    シフォンケーキの作り方 失敗しない、基本とコツ

    基本レシピのポイントをおさえながら、シフォンケーキ作り成功のコツを分かりやすくご紹介します。

  • nbsp;
    ガレット・デ・ロワの楽しみ方

    近年、日本でも知られてきたガレット・デ・ロワは、フランスでは新年のお祝いに欠かせない伝統菓子です。

  • nbsp;
    憧れのMatfer型で作る 秋の実りのパウンドケーキ

    シャープで高さのある美しい姿と、外は香ばしく中はふんわりしっとりの焼き上がりに、きっと感動するはず!

  • nbsp;
    基本のモンブランの作り方-動画で学ぶ絞り方のコツ

    基本の作り方のポイントを分かりやすくご紹介。また、絞り方のコツも動画でお教えします。

  • nbsp;
    これぞ決定版レシピ 基本のベーグル

    初心者さんでも簡単に作れるベーグルのきほんの作り方からアレンジ方法、強力粉の選び方までご紹介します!

  • nbsp;
    本格タルトの作り方-失敗しない!基本とコツ?

    成功するための基本の作り方と、失敗しないためのコツをご紹介します。

  • nbsp;
    知りたい!ゼラチン・アガー・寒天の違い

    暑い時期に大活躍のゼラチン・アガー・寒天の違いや固まる温度など詳しくご紹介します。

  • nbsp;
    はじめてでも簡単!「成形パン」と「型焼きパン」の基本レシピ

    手ごねはハードルが高いけれど、成形してみたい、型で焼いてみたい方におすすめのレシピ

お得な情報

  • アウトレット

ページトップへ戻る